「デトックス」と「札幌大球」と・・・


月に一度のお楽しみ
『しあわせを運ぶ野菜果物生活』講座、
今日は、2クール目の第2回目を受講してきました。


あれれ?
今日は、なんだかいつもと様子が違う!
先生が早くいらしてる…
…じゃなくて(笑)

なんと!地元TV局(STV)の取材クルーがいらっしゃるではありませんか(*^.^*)

なんでも、「札幌大球」という野菜の特集を予定しているそうで、
それに詳しい、小川由美先生の密着?をなさっているそうなんです。

TVカメラに、ドキドキ、ソワソワ(≧∇≦)♪が止まらないワタシ(*^.^*)


さてさて、本日の講座のテーマは
「トラブル改善~野菜果物デトックス」

「デトックス」とは…
みなさんご存じのように、「解毒」という意味。
つまり、身体に取り込んでしまった毒素を排出すること、です。

ふだんの生活の中で、最も大きなデトックスは何だと思いますか?

そう「排便」です。

なんとデトックス全体の7割を占めているそうですよ!!
これ、ワタシ知りませんでしたわ(^_^;)

…となると「便秘」ってのは、ホントに身体に良くないもの、ってことになりますねぇ。

便秘解消をはじめ、デトックス効果が高いのは、
やはり「野菜・果物」

それらを上手に取り入れることが、健康のためにとても良い…と言えるのです。



さて、そこで、デトックス効果を期待できる野菜のひとつとして紹介されたのが
前述の「札幌大球」


キャベツのひとつの品種なのですけれどもね、

なにせ、デカいっ!!!!
c0185115_23153960.jpg


各自で持ってみて、その重みを分かち合った(笑)のですが、
なんと!!10キロもあるんですよ~。

たしかにたしかに…重い(*´ο`*)



「札幌」と名がつくだけあって、北海道特有のものなのでしょうね。
これは石狩の農家さんが作ったものだそうです。

この時期になると、スーパーの入り口付近に、漬物野菜の大根や白菜と一緒に
この札幌大球が店頭に並んでいるのは見たことがあったので、てっきり漬け物用
として作られているのだとばかり思っていました。

ところが、生のまま少しいただいてみたところ、想像以上のやわらかさ(*^.^*)
そして甘味もある♪
糖度も、ふつうキャベツよりも高めなんですって。



先生が、この札幌大球で、ロールキャベツを作ってきてくださいました♪
c0185115_23165339.jpg

やっぱ、デカっ!
一枚の葉で巻いた1つが、20センチくらいもあります(^_^;)
c0185115_2329545.jpg


でも、いただいてみると、ホントにやわらかくて、甘い(*^.^*)
お肉や、一緒に煮込まれたスイートキャロットと
シシリアンルージュ(トマト)との相性もよく、
ほどよい酸味があって、とってもオイシイんです。
c0185115_23172621.jpg





このとてつもなく大きなキャベツをみなさんに分けるために、
悪戦苦闘の末、ようやく半分に切り終えた由美センセ、
c0185115_23184576.jpg
その表情は、どこか誇らしげに見えます(笑)




さて、本日のもうひとつのイベント?は
「パイナップルを自分たちで絞ってフレッシュジュースを作ろう!」(笑)です。

葉をとって
(この葉、手で簡単に取れるんですよ、知ってましたか?
今までは切ってたでしょ~、ね?ね?)
半分に切ったパイナップル、
そして、その向こうがわにあるのは、
本日のおみやげ「パインスクイーザー」です。
c0185115_23204578.jpg




スクイーザーの上に、パイナップルを伏せてのせ、
c0185115_23213536.jpg
そのままグイグイ、グイグイ…と。
押し付けながらひたすら絞ります。
力をさほど入れなくても、意外とスムーズに絞れるんですよ。


気が済むまでグイグイしたら(笑)、パイナップルを取り除くと…
c0185115_23223496.jpg
たっぷりのパイナップルジュースの出来上がり\(^▽^)/

絞りつくされたパイナップルをごらんください!
芯の残り方が…芸術的に美しいじゃありませんか(*^.^*)

まさに、これぞホンモノのフレッシュジュース!
もちろん、とってもオイシイことは言うまでもありませんね。

特に自分で絞ったものですもの、なおさら…ですよね(*^.^*)



…というワケで、
本日は
いつもにも増して楽しく、笑顔いっぱい、
プラス「参加者セルフサービス型、チカラ技講義」、大変盛り上がりました♪

あぁ、心地よい疲れだわ(*^.^*)
[PR]

by miwavege | 2011-11-07 23:36 | 野菜果物講座

<< あこがれの・・・ 近況 >>