Jacobs and Honey


c0185115_18501389.jpg



これまで、この図柄のぬりえを何度となく分析させていただきましたが、
「この妖精たちには、名前がある!」
…とおっしゃったのは、彼女が初めてです(*^.^*)

今日、大の仲良しの友人宅にお邪魔しての「ぬりえセッション」、
色々とお話をしながら、図柄に色を塗ってくださったあと、
仕上げの段階で、
「この妖精はJacobs(ジェイコブス)とHoney(ハニー)っていうんですっ!」と。

名前をつけて、ようやく全体がきちんとおさまった!
と、とても満足そうな彼女。

私は、そんな感性を持つ彼女が大好き♪
…というのも、
私も、身近なものに、色々と名前をつけるクセ?があるから(笑)。

たとえば、
愛車は「シャモリン」
カーナビに「とき子」
観葉植物のベンジャミンは「ゆかこさん」…などなど。
いずれも由来は不明なんですけどね(笑)
そのときの思いつきで命名しているだけで(^_^;)。




セッションの良し悪しは、
セラピストの知識や表現力、傾聴力、質問力、コミュニケーション力に左右されるのは
もちろんですが、
「クライアントさんが、どれほどご自身を開示してくださるか」
ということも、大きな大きな要素になります。

今日の彼女は、
(おそらく)私を信頼してくださって、色々なことをお話してくださいました。
そのおかげで、いいセッションができた…と自画自賛しちゃったりして(^_^;)

彼女のお話と合致するキーワードが、
このぬりえから次から次へと出てきて、思わずナットク(*^.^*)。

こんなとき、
ぬりえセラピーをしていたよかったなぁ。。。と自信につながります(*^.^*)

ありがとう♪


お菓子のプロである彼女が、
私のために、手づくりのシフォンケーキと豆乳チーズケーキ、
そして、おいしいハーブティーでおもてなししてくださいました♪

がっ!!!

私ったら、食べることに夢中になって、写真を撮り忘れる…という失態を(T_T)。

反省。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
[PR]

by miwavege | 2011-09-15 19:12 | ぬりえセラピー

<< たまには豪華に♪ヘソクリランチ... イベント終了 >>