人気ブログランキング |

勉強会での衝撃


一昨日
『TCカラーセラピー』の「公式勉強会」に参加してきました。

参加者は3名。
トレーナー仲間のMちゃん、そして最近TCカラーセラピストの資格を取得したばかり…
という初々しさ満載のOさん。
私のTCの師匠、ミリーおばさんのサロンにて行われました。

今回のテーマは
『傾聴』
セラピストは、クライアントさんの言葉に耳を傾け
「聴く」ことが何より大切です。

「聞く」=hear ではなく
「聴く」=listen

「心で聴く」「クライアントさんに寄り添う」…という姿勢の大切さ、心構えについて、
レクチャーを受けました。


講義もさることながら、
交流勉強会での醍醐味は、それぞれが「クライアント役」「セラピスト役」を務める
「セッション練習」です。

今回も、3人が交代しながらのセッション練習で、さまざまな「気づき」や
「やっぱりカラーってすごいわ!」と痛感する体験がたくさん。


c0185115_17363812.jpg
複数セット集まると、ボトルの美しさも迫力が増します♪





今回、衝撃を受けた瞬間がありました。
それは、私がクライアント役として診断を受けていたときではなく、
セラピスト役で、診断をさせていただいているときに訪れました。


文章力が乏しくて、うまく表現できないのがもどかしいですが、
なんというか、自分のネガティブな部分とか、
自分が日頃うすうす感じていながら、むりやりフタをしてきた感情が
いきなり飛び出してきた、というか。
そうそう「びっくり箱」を開けてしまったかのように。

あまりに突然のことだったので、
いささか動揺してしまいました(^_^;)


カラーセラピーは
「色」を通して「本当の自分のココロ」を探るもの。

私は、一昨日、クライアントさんのセッションを通して、
期せずして自分の本当のココロを垣間見てしまったのかもしれません。

…というよりも
「彼女が選んだボトル」でありながら、
それを通して、本当の自分がメッセージを送ってくれたのかもしれません。
だとしたら…このセッションも「必然」だったのかも。


いずれにしても、
この勉強会は、私にいろいろな「気づき」を与えてくれました。

これからセラピストとして発信するつもりなら、
きちんと自分の気持ちを整理しておくべきなのかもしれません。

う~~ん、奥が深い(´_`。)。。。

by miwavege | 2011-08-06 18:12 | カラーのはなし

<< 『パステル和み(NAGOMI)... ビタミンエースっ!!! >>