<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

真夏日に冷たいスープ



朝、「今日は暑くなりそう」という天気予報を見たときから、
今日はこのスープを作ろう!と心に決めていました。

c0185115_2073085.jpg
ヴィシソワーズ(じゃがいもの冷たいスープ)



夕食にキンキンに冷えたものを食べたいので、
午前中から仕込んで、じっくり冷蔵庫で冷やして。。。

作り方自体は、超カンタン。
小さく切ったじゃがいもと玉ねぎをバターで炒めて、
ひたひたのコンソメブイヨンで、やわらかくなるまで煮る。
ブレンダーかミキサーで、なめらかになるまでつぶす。
以前は、ミキサーしかなかったので、それを出すことを考えると
ちょっぴりおっくうだったのですが、
今回は、最近買ったブレンダーのおかげで、めっちゃラクちん(*^.^*)。
このブレンダーは、
アタッチメントを替えることで、フードプロセッサとしても使えるので、
ものすっごく重宝しています。
ヘソクリはたいて買って大正解!!(笑)

さて、
なめらかになったら、牛乳でのばしながらあたため、塩・こしょうで味をととのえる。

あとは冷蔵庫で、冷え冷えになるのを待つ。

器に注いだあとに、生クリームと、みじんパセリを浮かします。

以上。


う~~ん、冷たくて、まろやかで、
じゃがいもの甘みとうま味が、ぎゅ~~っと詰まっていて
ものすっごくオイシイじゃん!!(*^.^*)
家族からも
「うまいっ!!!」の言葉(^_^)v



今日の札幌は、最高気温が30℃を超え、真夏日に。

まさに今日にぴったりのスープです。




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村


[PR]

by miwavege | 2011-07-28 20:15 | べじたぶる

ワンステップ


暑中お見舞い申し上げます(^_^)

…とはいえ、北の国・サッポロは、最近は過ごしやすい毎日です♪
もうちょっと暑くてもいいかな…ってくらいです(^_^;)
…なんて言ったらバチ当たるかな(笑)


そんな中、
昨日、私はまたひとつ、大人の階段を上りました(笑)

多くの方々に、Happy Birthdayメッセージをいただきました。
本当にありがとうございます。
ひとつひとつのメッセージにカンゲキしておりますです(T_T)


私が生まれたウン十年前のあの日は、とっても暑い日だったとか。

生まれたばかりの私を、両親はどんな想いで見つめてくれていたのでしょうか。
…ふとそんなことを思った昨日の誕生日なのでした(*^.^*)



今年のテーマ(目標)は
「おおらかでしなやかな大人の女性になる!」

これでイキます o(^o^)o


みなさま、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
[PR]

by miwavege | 2011-07-26 22:35 | etc・・・

「ぴくらー」修行中


「ぴくるすセミナー」に参加した日から
我が家では、食卓にピクルスが登場することが俄然多くなりました。

でも
もともと「酢の物系」があまり得意ではない夫、
私がちょうどよいと思った味でも「すっぱいっ!!」と大騒ぎ(*´ο`*)。
私の友人のご主人も、酸っぱいものが苦手…というかたが多いようですが、
男性は、わりとそういう傾向なのかしらね。。。


そんな夫にも、わりあいに評判が良かったピクルスがコレ。
c0185115_1928577.jpg
ダイコンのハートぴくるす
お豆のピクルス


ダイコンは、わざわざハート型に抜いて、
もみしそ(梅干しを作ったときに残ったもの)でピンクに色づけして
みました、うふ(*^.^*)
でもね、もみしその塩分を計算に入れなかったもんだから、
ちょっと塩辛く仕上がってしまったことが反省点(´_`。)

それに対し、
お豆のピクルスは、とってもおいしくできました~(*^.^*)
夫曰く
「ビールのつまみにいい!」ですと。
残念ながら私はお酒がダメな人なので、よくわかんないんだけども。


そして、これもピクルスの仲間。
c0185115_1929251.jpg
らっきょうの甘酢漬け


すでに我が家の定番。
6月下旬に仕込んだもの(2kg!)ですが、そろそろ食べられそう(^_^)
今年のらっきょうは、大粒でとってもリッパ!
次のカレー日にでもデビューさせましょ~ね(*^.^*)


それから、これもピクルスといえばピクルス。
c0185115_19294782.jpg
新しょうがの甘酢漬け


毎年、新ショウガの出回る時期に作ってます。
でも…
写真撮る前に、半分に減ってしまってるしね~(笑)
私がちょこちょこつまみ食いしているせいです(^_^;)
でも、もうひと瓶あるから大丈夫(^_^)


さてさて、そういえば。

この日に仕込んだ「小梅のカリカリ漬け」のその後も
ついでにご報告をば。

c0185115_1930428.jpg
こんなふうになりました。
仕込んだときは2つの瓶に分けていたのに
あちこちに嫁入りさせたり、味見しているうちにどんどん少なくなったんで
ひと瓶にまとめちゃいました(^_^;)

これは、手前味噌ながら、家族にもすこぶる評判よし!です(*^.^*)
かなり酸っぱいですけどね(^_^;)
そこが、手づくりっぽくてgoodみたいです♪



手づくりがこんなにおいしくて楽しいならば、
もっと前…若いころからチャレンジしていればよかった。。。

いまさらながら、ホントにそう思います(^_^)


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村


[PR]

by miwavege | 2011-07-18 19:40 | HAND MADE

しあわせ野菜ブッフェ


野菜ソムリエ友のplumppyちゃんからお誘いを受けて、
『ホテルクラビーサッポロ』の「野菜ブッフェランチ」に行ってきました~♪


北海道各地の農家さんが丹精込めて育てた、こだわりの野菜たちがズラリ。
入口には、生産者さんの顔写真が貼りだされており、
「安心感」と「親近感」を強く感じることができます。

メニューも、素材の良さを引き出す工夫が凝らされていて、
見た目も鮮やかで、ワクワクo(^o^)o
30品以上のメニューから、
「あれも食べたい、これも食べたい」
…ブッフェ形式のウレシイ悩みですよね(*^.^*)


c0185115_20593218.jpg
どれもこれも、素材の持ち味を生かすべく、調理法とお味はとてもシンプル。
本来の「甘み」や「香り」などをしっかり味わうことができます。
オレンジ色のミニトマトが、ものすっごく甘かった(*^.^*)


c0185115_214253.jpg
「深川市高尾さんの極上トマトの自家製ジュース」
絶品でした!!!


c0185115_2152486.jpg
デザートも野菜スイーツ。
「有機にんじんのパウンドケーキ・にんじんソース」
「ゴボウのガトーショコラ」



おしゃべりをゆっくり楽しみながら、おいしい野菜料理を堪能させていただきました。
野菜って、お腹いっぱい食べても罪悪感が少ないのが、いいトコロよね(笑)。


ご一緒してくださったplumppyちゃんは、
先ごろ「そうめんレシピコンテスト」で、なんと!グランプリを獲得したんですよ(*^.^*)

おめでと~~\(^▽^)/

スゴイよね~!!!

その賞品である「そうめん」のおすそ分けもいただいちゃいましたの(≧∇≦)♪


勉強熱心で、向上心たっぷりのplumppyちゃんは、私の自慢の友人のひとりです。

今日も、私が最近迷って立ち止まっていることに対して、
的確で具体的なアドバイスをたくさんいただきました。
彼女はいつも「きちんとていねいに生活する」ことの心地よさを感じさせてくれるんです。

ありがとう(*^.^*)
[PR]

by miwavege | 2011-07-13 21:20 | おいしいお店レポ

砂とターフとFighters(後編)


ゆうべ
稲葉サン(の枕)とのアツい夜を過ごした私(笑)、
翌朝は6:00にお目覚め。

あ~、失敗した(´_`。)

朝は5時に起きて露天風呂に入ろうと思ってたのに。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
寝坊しちゃいました(´_`。)


でも、寝坊するほどぐっすり眠れた…っていうのは、スゴイことなんです。
これでも私、見かけによらず、けっこう神経質なとこがあって、
よそのお泊りだと、ほとんど眠れないヒトなの。
それが、長年連れ添った夫と一緒でも…です。

なのに、Mちゃんとは、初めてのお泊りにもかかわらず、
夜中ほとんど目を覚ますことなく、ぐっすり。。。

よほどリラックスしてたんだろ~な(*^.^*)


それとも、年齢を重ねて、神経も図太くなったとか、さ(笑)。




気になるお天気は、
朝起きたときは、少しモヤがかかっていたのに、
帰り支度をしはじめるころには、お日様も元気に顔を見せてくれて、
絶好の競馬日和に(*^.^*)。

ファイターズルームをたっぷり堪能させていただいた「啄木亭」さんにお別れをし、
市電で、競馬場に移動です。



新しくなった函館競馬場の自慢のひとつ、
パドック観覧席
c0185115_2023307.jpg


ここを拠点に決め、スタンドや馬券発売所を行ったり来たり。

もうひとつめずらしい場所にも行ってみましたよ。

「ダッグアウトパドック」
パドックの一部に、階段を5段ほど降りていく狭いスペースがあって、
そこの窓からは、パドックを歩くおウマたちの足元をじっくり観察することができるんです。
ちょうど目線の高さを、おウマが歩いていくので、迫力がスゴイ。
c0185115_20404340.jpg

ときどきウマを曳く厩務員さんとも目が合ったりするのも「うふふ」って感じ(*^.^*)



お昼ごはんは、外のベンチで「ラッキーピエロ」のハンバーガーを。
さわやかな風に吹かれながら、心もお腹も大満足。

日差しは強いんだけれど、
海風が時おり吹き込んでくるので、ホントに気持ちいい♪

展望デッキからは、下北半島や津軽半島も眺められるほど、クリアな空。

めったにないほどのおウマ日和(*^.^*)

シアワセです~~(^_^)


これで馬券も当たれば、言うことナシだったんだけどな(´_`。)

ちなみに、Mちゃんはプラス収支だったらしい。。。



最終レースまでゆっくり楽しんで、夕方のJRで帰途に。

帰りの列車内での時間もあっという間でした♪

たくさん食べて、たくさん話して、たくさん歩いて。
とってもとっても楽しい時間を過ごせたことに、感謝(^_^)

ありがと、Mちゃん。
また来年も行こうね♪


そして、なにより、
「楽しんでおいで」と、快く送り出してくれた両家のダンナさまがたに
心から感謝…です(*^.^*)
[PR]

by miwavege | 2011-07-12 20:44 | with my friends

砂とターフとFighters(前編)


先週末、
長年の念願かなって、
大好きな友人・Mちゃんと一泊旅行に行ってきました(*^.^*)

行き先は「函館」。

私にとって函館は、夫の生まれ故郷でもあり、
もう何度も何度も訪れているなじみの場所ではありますが、
(今年も、つい2週間前に行ってきたばかり)
私と同様、おウマをこよなく愛するMちゃんを、去年リニューアルしたばかりの
新しい函館競馬場に早くご案内したい!と、
今回トントン拍子にこのプチ旅が決定したのです。



およそ3時間の列車の旅も、
ワイワイおしゃべりしているとあっという間。

列車内でのお弁当は…
Mちゃんは「たらばがに寿司」
c0185115_2038821.jpg


私は「SL弁当」
c0185115_20384482.jpg

しょっぱなから、いきなり豪華ですね(笑)






函館駅到着後は、電車で20分ほどかかる函館競馬場に直行です。

c0185115_20404915.jpg

また来たよ~~♪
新しくてキレイなエントランス、テンション上がるよね(^_^)



10レースからの参戦だったので、馬券もあまり買わず、
この日は、Mちゃんに場内を大まかに案内するだけにとどめておきました。
本気出すのは明日だよっv


ターフィー君との記念撮影。一度やってみたかったの(≧∇≦)♪
c0185115_20414356.jpg






さて、今回の旅のもうひとつのお楽しみは・・・

「ファイターズルームでの宿泊」!ですo(^o^)o !

実は、Mちゃんと私が知り合ったきっかけは、
「日本ハムファイターズ」の応援を通してなのです。
ファイターズが札幌に本拠地を移したときに、
「初心者応援団」みたいなネットのコミュニティで出会い、
年齢や家族構成、趣味などの点で多くの共通点があったMちゃんとは
あっという間にどんどん親しくなり、今や何でも遠慮なく話せる、大切な大切な友人。
彼女といると、肩のチカラがす~っと抜けて、いつも「素」でいられるんです。

そんなワケで「ファイターズ」は、二人の大事な共通語。
今回も、「ファイターズルームに泊まろ!!!」で、すぐ意見が一致したのでございます♪

c0185115_20455977.jpg

うわぁ(*^.^*)
稲葉サンと糸井クンの笑顔がいっぱいですぅ♪
壁にも、ベッドカバーにも。

座椅子のカバーもファイターズ♪
c0185115_2047729.jpg



カーテンの柄もファイターズ(ブレててゴメンナサイ)
c0185115_20472939.jpg




甚平型パジャマも、ファイターズ仕様。
c0185115_204896.jpg


さらに。
グッズのおみやげつき。
c0185115_20483584.jpg




どこを見ても、一面ファイターズ。
よくぞここまで…って感じです(*^.^*)
こりゃ、ファイターズファンには、たまりませんわ(*^.^*)



あ!
ベッドの上の、これは何っ?????
c0185115_20492953.jpg

だ、だ、抱き枕ではありませんの~~~(*^.^*)
稲葉サンが微笑んでいらっしゃるぅ(*^.^*)

刺激が強すぎる(^_^;)
やたら照れる(笑)


Mちゃん、稲葉サン枕を私に譲ってくれてありがと♪
Mちゃんは糸井クン枕と一緒にねんねしてね♪(笑)


(後編につづく)
[PR]

by miwavege | 2011-07-11 21:03 | with my friends

『しあわせを運ぶ野菜・果物生活』講座


最近
「学ぶ」カテゴリーの投稿が俄然多くなった、学びざかりのみょんでございます、
こんにちは(笑)。


さてさて、今日から3回シリーズで
「しあわせを運ぶ野菜・果物生活」講座の受講がスタートしました♪

食べるの大好き、お料理大好き、野菜大好き、
野菜果物が健康に与える効果を身をもって体験している(つもりの)私が、
次に目指すもの、
それは

「ビューティー」(≧∇≦)♪

野菜・果物を効果的に取り入れて、さらに美しくなっちゃお!
という壮大なたくらみです(笑)




…なんちゃって。
実は、実は、
この講座を受けようと思ったホントのところは、
講師の先生にどうしてもお会いしたかったから…ってのが一番大きい…かも(*^.^*)


ベジフルビューティーアドバイザーであり、
野菜ソムリエであり、
マナーインストラクターでもある
『小川由美さん』

blogなどでは存じ上げておりましたが、
実際にお目にかかるのは初めて。

想像していたとおりの、明るくてさわやかで、笑顔のステキなかたですぅ(*^.^*)



さて、講座は、まず「バナナの食べ比べ」からスタート(^_^)

c0185115_202339.jpg
(シールが貼ってあるのは区別しやすくするためですよ)
左から(商品名)
極撰
スゥイーティオ
ラカタン

左の2つは「キャベンディッシュ」という品種。
右の「ラカタン」(品種名も同じ)は、疲労回復に効果がある「クエン酸」が含まれ、
「スポーツバナナ」として売り出されているそうです。
たしかに、この中では一番酸味が感じられます。


ひとくちに「バナナ」といっても、品種でずいぶんと違うものなのです。


…で、この3種類のバナナ、どか~~んとおみやげにいただいたっす(*^.^*)
c0185115_20323417.jpg

そういえば、この講座の協賛は「Dole」なのですっ(*^.^*)
うふふ、次回以降もおみやげが楽しみだわ♪



食べ比べのあとは、
「美人は美食でできている」というテーマでの講義。

私たちの身体は、「細胞」でできています。
その「細胞」は「血液」でできています。
さらに「血液」は「食べ物」でできているのです。

そのつながりを考えると、我々は自分たちの「食」に無関心ではいられないはず。

今日食べたものが、将来の自分の身体のモトになるんですもの。


そしてさらに、食べ物の摂り方によって、身体の中から健康に美しくなれるなら、
試してみないワケにはいきませんよね(^_^)


残り2回の講義も、いまからとても楽しみです(^_^)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村


[PR]

by miwavege | 2011-07-04 20:48 | 野菜果物講座

『末永メソッド』体験


私がと~っても尊敬している
色彩心理学者・末永蒼生氏が主宰する「色彩学校」が、
今秋、札幌でも開講されることになったということで、
そのプレイベントとして催された体験講座に、昨日参加してまいりました(^_^)

テーマは
「心のケアのための色彩セラピー
    ~ぬり絵セラピーと色彩心理レクチャー~


ワークショップ形式の講座…
どんな体験ができるのだろう…とワクワクドキドキです♪

「色彩学校」の専任講師のかたから、
まずは
色彩で表現することの意義・効果などについてのお話。

あらためて、なるほど、なるほど…の連続です。

そしていよいよ、ぬりえ体験。
まずは「最近の自分をふりかえって」というテーマで、ある図柄に色をのせていきます。


今回は「色のキーワード」とか、意味とかを一切考えず、
頭の中をできるだけクリアにしながら、
塗りたい色を、塗りたいようにひたすら塗ってみました。

出来上がったのが…
c0185115_20323424.jpg
う~~ん(^_^;)


11人の受講生のかたがたの作品と一緒に前に貼られた私のこの作品を客観的に眺めたとたん、私の「分析スイッチ」がonに。。。(笑)


今日ここに来るときは、楽しみで楽しみで気分よかったはずなのに、
ぬりえの前に「最近の自分」というテーマを提示されたとたん、
いろんな想いが湧き上がってきたのでした。


2~3日前、ちょっと腹の立つことがあり、
以来、寂しさと孤独感とイライラ感がつきまとっていて、
頭の中と、ココロの中がチリチリしていたこと。
そして、そのイライラが人間関係に由来していること。

最近足腰が重く、動くのがちょっと億劫だったこと。

イライラしている自分を感じながら、ずっと「ガマンガマン」と
言い聞かせてきたこと。


…それらがしっかりぬりえに表れてしまっているじゃありませんの(^_^;)


でも、こうして色におきかえて表してみると、
「あら、これいつもの自分らしくないわ」と、
客観的に、冷静に感じることができます。


う~~ん、おそるべし。。。


次は、多くの図柄の中から
「今日、これを塗りたい!」とビビッときた図柄を選んで色を塗ります。
私がこれしかない!と選んで塗った図柄がこれ!
c0185115_2033274.jpg
「新芽」というタイトルの図柄です。


新しく芽生えたものに光をたっぷり与えてあげたかった。
そして、守りたい、と思った。
1枚目の絵にあったような濃いブルーは、使いたくなかった。
ここでの濃い色は、成長をさまたげる気がしたんです。
少なくとも、このときの私には必要なかった色だったのかも。

あら、でも…やっぱりオレンジを濃く塗ってしまってますねぇ(^_^;)
「人間関係」のネガティブな想いは、まだ晴れてない…ってこと?(笑)



2枚のぬりえから、知ることがたくさんありました。
そして、なんだかスッキリしました。
「気がすんだ」って感覚です。


いまさらですが、
やっぱり「色」ってスゴイです。



後半は、末永先生のこれまでの活動と、色彩セラピーの実際についてのお話があり、
あっという間の3時間が過ぎました。

カラーセラピストとして、
今後自分がどんなことをしたいのか、
どんなふうにして、伝えていけばいいのか、
色々と思い悩む時間を過ごしていただけに、
この講座は、大いに刺激になりました。
迷える私に、ヒントをたくさん与えてもらった気がします。

そしてまた、
講師のかたの「クライアントの話の引き出し方」のすばらしかったこと(*^.^*)
まさに、我々が大きな課題としている「傾聴」「バックトラッキング」「ペーシング」…。
それらがごく自然に実践されているんです。
「思い込み」や「押し付け」「断定」は一切なし。


セラピストのお手本を見せていただいているようで、
ものすっごく勉強になりました。


この体験が生かされる日を夢見て、私もそろそろ、一歩踏み出してみます。
[PR]

by miwavege | 2011-07-03 20:52 | 学ぶ