<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

行ってまいります(*^.^*)

明日から、ちょっくらグアムへ行ってきます(^_^)

いつもの夫と(笑)、うかれた中年夫婦2人旅でございます。


海外旅行は、新婚旅行でハワイへ行って以来、ほぼ30年ぶり(^_^;)。

でも、なんだかなぁ、あまり「外国に行く!」って実感がない。
それは、たぶんグアムだからでしょ~ね。
新千歳空港から約4時間半、
時差も1時間。
ね?あまり遠い、って感じしないでしょ。

ワタクシ的感覚では「函館」とさほど変わらないんですが。。。
それじゃダメですか?
そうですか、まとめすぎですか(笑)


荷物はできるだけ最低限に抑えたい!
たとえば、滞在中に着るTシャツなどは現地調達のつもりだし、
グアムなら、きっと大きいサイズも豊富に売ってると思うし(笑)

あまり気負わずに、ふらっと…ってスタンスで行きたいので。

滞在中もあれもこれも…と詰め込まずに、
できるだけビーチやプールでまったりしたり、そのへんをぶらぶら散歩したり…という、
あくまでも、のんびりまったり、マイペースのスケジュールでいきたい。
目的は「羽のばし」なので(^_^)。

でも、ショッピングだけは楽しみでしかたないんです(*^.^*)
夫をホテルでお留守番させてでも(笑)。


寒いサッポロから、暑いグアムへ。
そのギャップを、しっかり味わってきますね~~~♪

行ってきま~~す(^_^)/~~
[PR]

by miwavege | 2011-02-26 16:42 | etc・・・

「全国うまいもの大会」


現在、市内某有名百貨店にて
『全国うまいもの大会』が開催されております。
ウチの息子、ここがえらく気に入っちゃったみたいで、
ほぼ毎日帰りに寄り道してきている模様(^_^;)

昨日は、これを買ってきてくれました。

長野「いろは堂」さんの、「炉ばたのおやき」。
c0185115_1753523.jpg



以前、このおやきをTVのグルメ番組で見たことがあり、
ぜひ一度いただいてみたいと思っていたんです。

普通にイメージする「おやつ」としてのおやきではなく、
土地の名産である野沢菜などを具にした「食事」としてのおやき。
とっても興味があったんです。
c0185115_17523460.jpg
左から、
ぶなしめじ・あざみ(山菜)・野沢菜



生地は、小麦粉とそば粉をミックスしてつくられたものだとか。
風味が豊かで、ふんわりしていて。
とっても素朴なお味です。
なんて言ったらいいのかなぁ…
ナチュラルで、いい意味で「洗練されすぎてない」って感じです。

具の味つけは、それぞれの素材に合わせられているようです。
とってもおいしい!!!
私、「あざみ」は初めてなのですが、山菜の独特の風味とほろ苦さが印象的♪
ぶなしめじは、ワタシ的にイチオシ!
そして野沢菜も、しっかりした味付けと食感。
私、この具で、ごはんも食べてみたい!って思っちゃいました(スミマセン(^_^;))

長い間の「食べてみたい」想いを、決して裏切らない、
いえ、むしろ想像以上のおいしいおやき、

ごちそうさまでした(*^.^*)



そして、もうひとつ買ってくれくれたものがあります。


東京ベアホリックさんの「ベアケーキ」。
c0185115_1755720.jpg


上がバニラ、下がココア。

かわいいでしょ?
長さ5㎝くらいのクマ型ホットケーキです。


フタを開けたときのインパクトといったら。。。
おかしくて、かわいくて、笑いがとまらなかった(笑)。


この感じ、ず~~っと昔、どこかで見たことあるような気がして、
しばらく考えてみたんですが。。。

思い出しましたっ!!!

そうそう
「兵馬俑」です~(笑)

歴史の教科書で見たよなぁ。。。
なつかしい(*^.^*)
[PR]

by miwavege | 2011-02-23 18:05 | みょん的グルメ

イベント1回目、終了しました(^_^)


こちらでも何度か宣伝させていただいている、カラーセラピーのイベントの第一回目が
昨日、無事?終了しました(^_^)

栄えあるトップバッターに指名された私…ではありますが(^_^;)、
自分でもイヤんなるほどの小心者なので、3日くらい前からけっこうドキドキしてた
んですよ(^_^;)

だって、友人や身内以外の人のカラーセラピー診断は、初めて。
これが本当の意味での「カラーセラピストデビュー」なんですもの(*^.^*)


でも、お店のスタッフのかたの心くばりや、
応援に駆け付けてくれたセラピスト仲間の存在が心強くて、
思ったほどには緊張することなく、
意外に冷静にできたような気がします。


クライアントの方々が、
セッションが進むにつれ、徐々に心を開いてくださって、
ご自分のことを色々お話してくださったのは、本当にうれしかった。。。

終わったあとに
「カラーって、スゴイですね」
「いろんなことがわかっちゃうんですね」
「なんだかスッキリしました」
とお言葉をいただいたときは、
「やってよかった~~♪」
という達成感を感じさせていただきました。


さて、このイベント、来月以降もございますよ~♪

セラピスト仲間が交代で、診断を担当いたします。

「カラーセラピーって、よくわかんない」
「カラーセラピーって、神秘的すぎて、ちょっと…」
と感じているかたも、もしかしていらっしゃるかも。。。
でも、ぜんぜんそんなことないんですってば(^_^)
カラーをもっと身近に感じていただくためにも、お気軽に遊びにいらしてくださいまし(*^.^*)
「ちょっぴり自分の心の中をのぞいてみようかな」
…ってな感じで、ぜ~んぜん大丈夫ですから♪


カラーセラピー診断会(TCカラーセラピーのボトルを使って)

毎月第2木曜日 (3/10) (4/14) (5/12) (6/9)
11:00~14:00
600円/15分(ワンドリンク付き)
※要予約

三世代交流カフェ『亜麻人』にて
札幌市北区麻生6丁目高橋ビル(セブンイレブン2階)
TEL  011-728-3700


c0185115_1442738.jpg

[PR]

by miwavege | 2011-02-18 14:08 | カラーのはなし

バレンタイン・デー


2月といえば、
バレンタインデー(*^.^*)

らぶモノ関連には、ほぼ縁がなくなってしまった私(泣)でも、
先月からの、百貨店、スーパーなどの特設チョコ売り場を目にするたびに
なんとなくウキウキ・ドキドキしたり。。。

「女の子である(あった)ことを思い出させてくれる日」
のひとつでございますな(*^.^*)


ウチの夫は、ふだんからチョコ大好きなひとで、
とくに「〇eiji」のアーモンドチョコに関してはもはや中毒か?といえるほど
毎日毎日食べているんで(ホントに毎日なんだってば(^_^;))
あらためてチョコを贈るほどでもなく。。。

せめて、夕食は、さりげなくバレンタインを意識したものを…と思い、
茶色い(笑)お料理を作ってみました。

▼鶏肉のデミグラスソース煮込み
c0185115_20473254.jpg
鶏もも肉としめじと玉ねぎを、赤ワインとデミグラスソースで煮込んだだけの簡単料理。
付け合せのにんじんとポテトをハート型にしたところが、
バレンタイン特別仕様となっております♪




私自身は、実はバレンタインにはあまりいい想い出がありません(^_^;)

思い出すと辛くなるから、あえてここには書きませんが(笑)。


でも、寒い季節に、ハートがあったかくなるようなこんなイベントは大歓迎♪

チョコレートは、取り入れ方によっては、身体にもいいみたいだし、ね~~~(*^.^*)
[PR]

by miwavege | 2011-02-14 20:48 | etc・・・

「夢」を語る


今週は、
月曜日、そして昨日…と
年下の友人と、「めデート」を楽しんでまいりましたの♪

ちなみに
「めデート」とは「女(め)デート」。
つまり、女性とのデート。
対して、男性とのデートは
「お(男)デート」と申しますのよ、ワタクシ的に。
私だけ?(笑)

(…そいえば、最近「おデート」してないざんす(*´ο`*)=3 。。。)



まず、月曜日は、野菜ソムリエ友のplumppyちゃんと。
私が以前通いつめていた、イタリアンのお店「デラカーサ」へご案内。

相変わらずまったり落ち着けるお店です。
そして、なんたって、お料理の盛りがイイ!
いつも腹ペコ派には、とってもありがたい(*^.^*)

c0185115_14441536.jpg
ツブとキノコの和風クリームパスタ
サラダ
シフォンケーキ


おなかいっぱい。満足じゃ(*^.^*)


向上心と好奇心旺盛で、勉強家の彼女と会うと、
いつも刺激をたくさんいただけます。
「なんか楽しいことない?」と聞くと、ワクワクするような話を聞かせてくれます。
今回は、我々夫婦が今月末に行く予定のグアム旅行について、いろんなアドバイスを
いただいちゃったし♪
助かったよ~~~♪


おみやげに、彼女お手製の「たくあん」をいただきましたよ♪
c0185115_14454439.jpg

市販のたくあんって、ちょっと甘ったるくってイマイチだけど
彼女が漬けたものは、昔食べたことがあるような懐かしいお味なんです。
そうそう「自然」な味。
夫も
「ばあちゃんが漬けたたくあんの味だ~~(^_^)」
と、とってもうれしそうに食べておりました♪

ごちそうさま(*^.^*)



さて、昨日は、
私のお菓子の先生、kanangさんと(*^.^*)

来週のカラーイベントの練習におつきあいいただきました。

イベントは時間に一応の区切りがあるので、
練習でも時間配分とか、手順などを確認しながら…。

話したいこと、お聞きしたいことなど次から次へと出てくるので
どうしても時間は押し気味(^_^;)。
これが改善すべき課題…かな?

でも気を許したお相手だからか、
リラックスして、セッションできました。

本番も…こんなふうにいけばいいなぁ。

彼女は「話し方」の先生でもあるので、
当日のセッションに向けての心構えとか、準備などに関しても
とってもありがたいアドバイスをいただきまして(*^.^*)

今日から「表情筋」のトレーニング、がんばりますっv

ランチは、「釜飯」。
北海海鮮釜飯!豪華ですぅ(*^.^*)
デザートは、「十勝あずきのクリームぜんざい・日本茶つき」。
和風メニューでまったりしました♪
c0185115_1447349.jpg



kanangさんには、これまた彼女手づくりの、「きなこねじり」をいただいちゃいました♪
c0185115_1448660.jpg
マクロビのお菓子です。

ほどよい食感、甘みもほんのり。
噛むほどにコクが出てきて、味に奥行きがあるのよね~。
こちらも、とっても懐かしい(*^.^*)
そして、あとを引くおいしさ。
ココロにも身体にも効く、温かみのあるお菓子です。
娘が、ものすっごく喜んで、パクパクいただいてました(*^.^*)


いやぁ、私のまわりには、お料理上手なお友達が多くて、ホント、シアワセじゃ(*^.^*)。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
ここのところ
自分がこれからやってみたいこと…のアイデアが
次から次へと頭に浮かんできてます。
それもけっこう具体的に(*^.^*)。

もともと、なまけ者で臆病者な人間なので
積極的に新しいことを始めたい!と思うことはめずらしい。

でも、今回は、なんだかイメージが湧くんです。

そして、人にそれを話したくなる。

「夢」は人に話すと叶えやすくなる…と言われます。


今回会ったお二人にも、この私の「夢」について、熱く語ってしまいました(^_^;)

彼女たちは、ニコニコしながら聞いてくださいました。

そして、さらに、ご自分たちの「夢」や、これからやってみたいこと…も聞かせてくれました。

なんかいいなぁ、こういうの(*^.^*)

「夢」を持っていると、毎日が楽しくなります。
「明日」が来るのが楽しみになります。
元気のモトになってくれます。

そして、それぞれの「夢」を分かち合える人たちがそばにいてくれるということ。

それが、何よりも幸せ(*^.^*)☆

[PR]

by miwavege | 2011-02-10 15:00 | with my friends

義母をしのんで


昨日は、亡き義母の13回忌。
先月の義父の命日のときに、法要は済ませたので
今日は、家族だけで義母をしのびながら、ホテルでお食事会をしました。


* * * * * * * * * * * * * * * * *


義母との思い出は、私にとっては強烈で忘れられない記憶となって残っています。

12年経った今でも、当時の日記を、きちんと読み返すことができないほどです。


義母は、札幌の我が家で同居するようになってから、
急激に「認知症」を悪化させてしまいました。


妄想、暴力、粗相、そして徘徊。。。

特に対応に苦しんだのが「徘徊」でした。


日中、深夜おかまいなく家を出て行こうとする義母。
引き留めようとすると暴力を振るい、暴言を吐く。

夜も、まともに眠ることなんてできず、
毎日毎日繰り返されるこんな生活に心身ともに疲れきってしまった私。
2か月ほどで20kgも痩せてしまったほど、それはそれは辛い毎日でした。


今思うと、一番悲しかったのは
義母を愛せなくなってしまった自分を自覚したときです。
むしろ彼女を「憎い」とまで思った。

夫に八つ当たりしたこともありました。

でも、
夫は、そんな私を責めることなく、いつもいつも受け止めてくれました。
体調を崩した私のことをいつも気遣ってくれました。

そんな優しい夫だったから、私も彼のために、たった一人の大事なお母さんである義母に
一生懸命接しようと努めることができたんだと思います。


義母はその後、病気を発症し、3年ほどの闘病を経て他界してしまったのですが、
つらい大変な時期を、「同士」のように力を合わせて、夫と「乗り越えた」という
経験と自信が、今の我々夫婦のベースになっていることは間違いありません。


当時はとっても辛かったけれど、
あの介護の毎日は、決してムダになっていません。
いやむしろ、あのときの経験が自分たちを成長させてくれたんだ…とまで心から思います。
「必然」だった、とも思えるほどです。

そういう意味では、義母には感謝しなければならないんですよね。



でも…正直後悔だらけです。

もっとしてあげられたことはあったんじゃないか、とか
こんなに早くお別れが来るなら、もっと優しくしてあげればよかった、とか。


それを思うと、今でもお仏壇の前で、号泣してしまうことがあります。

* * * * * * * * * * * * * * * * *


昨夜のお食事会では、義母の思い出話に花を咲かせました(*^.^*)
子供たちにとっては、やさしいおばあちゃんだった義母。
夫にとっても、ものすごくやさしい母だったよね。
私は…同じ「女性」として、もっと色々話したかったな。
お話するのが大好きなひとだったから(*^.^*)



ディナーの画像も載せておきましょう。
パークホテル・レストラン「Piare」の「道産食材たっぷりコース」(4000円)です♪
c0185115_22421418.jpg

大きい画像から時計回りに
メイン:旬魚(サーモン)と旬菜のアンチョビーオーヴン焼き・赤いバーニャカウダ
前菜 :春にしんのブランタード 活蛸の炙り焼きマリネわさびオイル
前菜 :オホーツク産帆立貝のプランチャーとタルタル
    春野菜いろいろ、レモングラスのコンディメントとバルサミコのマリアージュ
パン :パンとスパイスディップ
パスタ:厚岸産浅利貝と春の貝類、菜の花のスパゲッティーニ
デザート:新得町共働学舎のフロマージュブランのジェラート・苺のドルチェ


リーズナブルなお値段なのに、おなかいっぱい、満足(*^.^*)

ごちそうさまでした♪
[PR]

by miwavege | 2011-02-07 10:33 | etc・・・

ミシンふみふみ。。。


いやぁ、何年振りだろ、ミシン出したの(^_^;)…

「ミシンがけ」
「アイロンがけ」

私の「2大ニガテ作業」でございます(笑)。

あ~、でも、
これでも子育てにまだ情熱を抱いていたころ(笑)は、
子供たちのサンドレスとかガウンくらいは、ごくたま~に作ってたし、
幼稚園や小学校のサブバッグ類も否応なしに作らされて作っていたから、
ミシンは15年ぶり…くらい?!!(ブランク長っ!!!!(^_^;))




これほどまでに好きくないミシンがけ。
だというのに、出さなければならなかったのには、理由があります(笑)


今月中旬のカラーのイベントで必要な、白いテーブルクロスを縫ったのですよ。


セッションのときは、ボトルの色がキレイに映えるように、
白地のものの上にボトルを並べて、選んでいただくのです。


もちろん手づくりでなくてもいいんだけど、
未使用のコットンシーツがあったので、せっかくだから使ってしまおうと。
ちょうど飾りになりそうなレースも実家から調達できたし。


とはいえ、超ひっさしぶりのミシンは、なかなか手ごわい。
まず、上糸のかけかたも忘れてる!
ボビンに下糸を巻くこともできない!
娘がSOSにこたえてくれて、ようやく作業に入れる始末…(情けないよぉ(´_`。))


ただ、小さい布を四角くまっすぐに縫うだけなのに、
いったい何時間かかってんですか? みたいな(^_^;)。


しかも曲がっています(笑)
縫い目もガタガタでございます。

でもいいの、いいの。
これが手作りの良さだわよ(*^.^*)


仕上げには、アイロンでつけられる「クリスタルシール」をペッタンコ。
それなりにそれなりなもの(^_^;)が出来上がりました。
c0185115_1028735.jpgc0185115_1028494.jpg



イベントでは、
このきらきらハートとクローバーが、お客様をお迎えいたします(*^.^*)




あ、またドキドキしてきた(笑)
[PR]

by miwavege | 2011-02-06 10:35 | etc・・・

あのザーサイの正体


もう1か月ほど前の話ですが。
らでぃっしゅぼーや」の宅配野菜セットに、「ザーサイ」が入ってきました。

ザーサイといえば、あの中華風の漬物が超有名ですよね。
私も大好き♪
でも、そういえば野菜としての本来の姿は知らなかったよなぁ。。。

コレです。
c0185115_1420531.jpg
長さが70㎝くらい。(長いっ!)
これでも若菜の状態だそうです。
見た目は普通の葉菜類とそれほど違わないような…。



ちょっと違うのはココ。
c0185115_14213498.jpg
茎の部分。
太くて、ちょっとコブがある。


実は、ザーサイの漬物というのは、肥大したこのコブの部分を使うものなのだそうです。


リーフレットには、
「おすすめの食べ方は茎の部分の塩漬け」と書いてある。
ってワケで、まずはうす~~くスライスしてシンプルに塩だけで漬けてみましたよ。
c0185115_14224375.jpg
おっ!!
塩もみ漬けなのに、歯ごたえがシャキシャキしてる!!
色もやさしいグリーンに仕上がりました。
ほんのり辛みがあって、クセもなくとってもシンプルなお味です。

…ってか、クセがなさすぎてちょっとサミシイ…かも(笑)。




ザーサイといえば、あの独特のチャイニーズ味を想像していたもんで、
ちょっとイメージと違った感じです。

ってことで、次に、これにお醤油とゴマ油とお酢を足し、
中華風のあえもの?酢の物?を作ってみました♪
c0185115_14233763.jpg
うん、これ、味も見た目もイメージにけっこう近いです(*^.^*)
色も「…っぽい」でしょ?



ビン詰めで市販されているものや、中華料理店で出されているザーサイは、
味付けにかなり工夫がこらされているんだろうなぁ。



さて、残った葉先、これをどう料理しましょ?
って考えた末、牛バラ肉と海老と一緒に、炒め物にしてみました。
もちろん中華風の味つけで(*^.^*)
c0185115_14242297.jpg
ザーサイ、ぜんぜんクセがなくて食べやすくておいしい!
ほんの少しの辛みが、ほかの食材の味を引き立ててくれているみたい。
しっかり炒めたのに、シャキッと仕上がりました。





さて、このザーサイ。
中国四川省の特産で、アブラナ科アブラナ属。
キャベツや白菜、大根、ブロッコリーなどの仲間です。

これは、群馬県の農家さん(「利根川緑の会」定方雅彦さん)が
作ってくださったものなのですが、
実際には、日本ではあまり栽培されていないそうなんです。
というのも、
ザーサイの栽培には、肥沃な土地と長期にわたって温暖な気候が続くことが必要で、
日本ではその厳しい条件をクリアするのが難しい上に、収量自体も低いため、
経済的な採算が合わないから…というのが理由のようです。

そんなリスクがあるにもかかわらず、栽培に挑戦してくれたこの農家さんの心意気!
なかなか私たちの口に入らないめずらしいお野菜を、ありがとうございました(^_^)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村


[PR]

by miwavege | 2011-02-01 14:30 | めずらし野菜