<   2010年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

旬の今こそぜひ!「新たまねぎ」

野菜売場に白っぽくてみずみずしそうな新たまねぎが並び始めると、
「春だなぁ~~♡」
って、テンションが上がります…よね?
私だけ?(笑)

辛みが少なく甘味が多い新たまねぎ、せっかくですもの、生食でいただきたい♪
毎年この時期、
我が家では「オニスラ」(オニオンスライスのことね(^ ^;))が
食卓にしょっちゅう登場、短い旬の味を楽しんでおります♪

オニスラもいいけれど、
たまにはちょっとアレンジしたこんなメニューもいかがでしょ?

▼ 新たまねぎと油揚げの和風サラダ
c0185115_1504364.jpg



<材料>(2人分)
 新たまねぎ  1個
 油揚げ    1枚
  ごま油   小さじ1
 きざみのり  少々
 ・(ドレッシング)
   酢      大さじ3
   しょうゆ   大さじ1/2
   サラダ油  大さじ1/2
   ごま油    大さじ1/2
   塩・こしょう 少々
 
① たまねぎは薄切りにして水にさらす。
  油揚げは短冊切りにする。

② フライパンにごま油を熱し、油揚げをカリカリになるまで焼く。

③ 油揚げが熱いうちにたまねぎと混ぜ合わせ、あらかじめ混ぜておいた
   ドレッシングをかけて混ぜ、器に盛ってきざみのりをふる。

※たまねぎを水にさらす過程は、省略してもいいかも。
 …ってか、辛み成分である硫化アリルは水溶性なので、水にさらし過ぎると、
 せっかくの風味や、血液サラサラ効果も半減してしまうのでね。



…いつもながら
このblogでご紹介するメニューって、超カンタンっす(^ ^;)

でも、これ、オイシイんです(*^o^*)
わしゃわしゃ食べられちゃいます。

実は、
ジュニア野菜ソムリエの試験を受けるときに「ベジフルカルテ」というものを8枚提出しな
ければならないんだけれど、このメニューはその中のひとつ。
あれは2年前のちょうど今頃だったので、旬の新たまねぎを選んだんだっけなぁ。
なつかしいなぁ(*^o^*)


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

たまねぎ

・ユリ科ネギ属

独特のにおいは「アリシン」によるもの。
これには血液をサラサラにする効果があるので、血栓症の予防にも。
これにはビタミンB1の吸収を高めるはたらきもあるので、
代謝を促進させて疲労を回復させてくれるのに役立つ。
生活習慣病の予防や血糖降下作用もあり、健康のためには大いに摂りたい
野菜のひとつです。

普通のたまねぎは、収穫後1ヵ月くらい乾燥させてから出荷されるので
保存性は高いんだけれども、
新たまねぎは、獲ってすぐに出荷なので、水分も多くやわらかいが、
その反面、保存はあまりきかないので、冷蔵庫で保管し、なるべく早めに
食べきるといいそうでございますよ(^.^)
[PR]

by miwavege | 2010-04-28 15:05 | べじたぶる