<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「ぬりえ」のススメ


最近「ぬりえ」にハマってます。
ある日突然、いきなりです(^ ^;)

誰でも経験あるよね、ぬりえ(^.^)
幼いころを思い出しながら、あれこれ色を選んで塗り塗りしていく作業。
時間を忘れさせてくれます(*^o^*)

あまりにハマリすぎて、
高級色鉛筆「ファーバーカステル」のポリクロモス36色セットまで買っちゃった(^ ^;)
c0185115_2043290.jpg

36色も揃っているこのセットを見つめているだけでも
シアワセ感じるぅ♪



昨今は「大人の塗り絵」が爆発的に流行って、
書店には本がたくさん並んでますよね~~。
これらの本のように、お手本があってそれに倣って塗っていくのもいいんだけど、
私はカンタンな図柄に、自由に選んで色をのせていくほうが好き。
そのときに選んだ色は、いまの自分にとって必要な色。
その「必要な色」を思い切り塗ることによって気分スッキリ、ストレス解消☆
脳も活性化されるそうな。

人には、自分にとって必要な色を選ぶことによって、
無意識に自分自身のバランスを取ろうとするチカラが備わっています。
だから「ぬりえ」という作業は、自己セラピーにもぴったり。


せっかくカラーを勉強したのだから、
このぬりえを使って、何かセラピーらしいことはできないか…と
ちょっと「ぬりえセラピー」のことも学び始めました(=´∇`=)
選んだ色や塗り方によって、その人の今の状態を分析したり、
一歩進んで「癒やし」に役立ててもらったり…。
将来はそんなこともカラーセラピーのツールのひとつにできれば…と
ぼんやりと考えてます。
[PR]

by miwavege | 2010-02-13 21:03 | ぬりえセラピー

冬こそ、長ねぎ(^.^)

我が家で、最も消費量が多いお野菜、
それは、ダントツ 「長ネギ」  です(^.^)

生のまま刻んで薬味にするのは言うまでもなく、
汁物に加えたり煮込んだりすると、独特の甘味が出てホントにおいしく
いただけるほか、
立派に主役も務められちゃう、ホントに使い勝手のいい長ねぎは
今や冷蔵庫の野菜室の主とも言える勢い(^ ^;)

我が家の食卓にしょっちゅう登場させるのが、コレ↓

▼長ねぎのマリネ風
c0185115_15184460.jpg
以前、とあるお宅でごちそうになって、あまりのオイシサに感動。

以来、我が家の人気定番メニューになりました(*^o^*)

長ねぎを5㎝ほどの長さにぶつ切りにし、
グリルかフライパン(油なし)で、薄く焦げ目がついて柔らかくなるまでじっくり焼く。
(焦げやすいので、弱火でゆっくり…ね)
焼き上がったら、熱いうちにオリーブ油とポン酢を混ぜた漬け汁に
ジュ~っと漬ける。

あとは冷蔵庫などに入れて、冷めるのをひたすら待つ。

ハイ、これで出来上がりっ(*^o^*)

作り方はいたって簡単なのに、とにかくオイシイ♪
その上、長ねぎをたくさん食べられちゃうのがいいところ。

夫も大好きで、2人で取り合いになるほどです(笑)
我が家では、このバトルがひんぱんに繰り広げられる…ってワケで(^ ^;)


ってことで、長ねぎについて、ちょっとお勉強。

~ユリ科ネギ属~

ネギの独特の香りは、「アリシン」という物質によるもの。
これがビタミンB1の吸収を助け、新陳代謝を促す働きをしてくれる。

ほかにも、殺菌作用もあるとか。
あ~、そういえば、小さいころ。
私が風邪をひいたときに、祖母が長ねぎをストーブで焼いて、
それをガーゼに巻いたものを、首に巻きつけてくれたっけな~。
あれ、ネギ臭いし、どうしてこんなことするんだろう?って、けっこう
イヤだったんだけど(^ ^;)。。。
そういう意味があったのですね。
先人の知恵って、スゴイわ(*^o^*)

長ねぎは、主に白い部分を食べるけれど、緑の部分にはカロテンや
ビタミンCがたくさん含まれているので、ぜひ捨てずに食べましょう♪

選ぶときは、全体にハリがあって、葉先の色鮮やかなものがgood。
あと、白と緑の境目がくっきりしているものは、手間をかけて育てられて
いるという証拠だそうです。

一年中出回っているけれど、
この寒い時期には甘味が増し、美味しくなるのだとか。

風邪の予防効果も合わせて、この冬の時期に活躍させたい野菜のひとつ
です(^.^)
[PR]

by miwavege | 2010-02-11 15:22 | べじたぶる

甘い甘いミニトマト♡

先日、野菜ソムリエ仲間に連れて行ってもらったお店で、
カワイイ形のミニトマト発見!


▼トマトベリー
c0185115_209314.jpg
なんといっても、イチゴのような形がカワイイでしょ♪
ハート型にも見える(*^o^*)
娘のお弁当に入れたら、めっちゃ喜んでくれました♪
夫のお弁当には入れられなかったわ(笑)



▼メグちゃん
c0185115_20101991.jpg
ちょっぴり細長い形。
「アイコ」よりもちょっと小さくて長めかな?

これを食べてみてビックリ!!
もっのすっご~~~く甘い!!
「トマトベリー」も普通のミニトマトに比べると甘かったけど、
メグちゃんの甘さは「質」が違うっ!!
甘さにコクがあるんだよなぁ。。。
私がこれまで食べたミニトマトの中で、一番の甘さですね、これは♪
ネットで調べてみたところ、糖度は「11~12度」だとか。
一般的なミニトマトの糖度は6~7度だから、
こりゃもはや「果物」の域だわね。
ちなみに糖度12度といえば、甘めのスイカとかリンゴのレベルだそうで。



この2種類のミニトマトとは、
「フーズバラエティすぎはら」というお店で出会いました。
このお店には、これまで写真などでしか見たことがなかったような
めずらしい野菜や果物がたくさん♪

ほかにも、店長さんがご自身で実際にたしかめて、
「これは」とナットクしたこだわりの調味料やパンなどが、所狭しと
並べられていて、お買い物が楽しくなる(*^o^*)

店がまえは、昔の「市場」のような懐かしい雰囲気を醸し出していて、
幼いころ、おばあちゃんに手をひかれて一緒にお買い物に行った思い出が
ふんわりとよみがえってきて、胸が熱くなったりね(*^o^*)

自宅からはちょっと遠くて、ひんぱんには行くことはムズカシイけれど、
宅配サービスもあるそうなので、
今後、要チェックです(^.^)
[PR]

by miwavege | 2010-02-07 20:17 | めずらし野菜