<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

スナックトマト

c0185115_20582040.jpg





はじめまして、スナックトマトちゃん。

今日スーパーで見つけて、即買い☆
これ、初めて見たわぁ(*^o^*)
知らなかった、こんなトマトが世に出ていたことを(^ ^;)

調べてみると、
これは「カゴメ」で作っている新しいトマトなんだそうで。
「スナック感覚でポイ!と口に入れられるトマト」
ってことで。

大きさは、長さ4㎝くらい、直径は3㎝弱。
形がおもしろい。
ちょうど赤ピーマンを小さくしたような(^.^)

酸味はさほど感じない。
どっちかというと、甘い・・・かな?
でも、ミニトマトに比べると甘味もコクも少ない感じ。

ヘタを取ってから出荷されるのだそうだ。
それも、お手軽に食べられる「スナック」らしい配慮だなぁ(*^o^*)
[PR]

by miwavege | 2009-11-29 20:58 | めずらし野菜

万能選手・『大根』


おでんが美味しい季節になってきましたねぇ~~♡
「おでん」の具材で一番スキなのは、
なんと言っても
大根!!!
中までしっかりと味がしみた大根は、心までほっくりあたためてくれて…
あぁ、こうして書いているだけでも、もう食べたくて食べたくてたまらん=з =з


…と言っておきながら
今夜は生食!
こんな一品をご紹介します(^.^)

▼大根とホタテのサラダ
c0185115_18381169.jpg
・大根は千切りにして、塩をふり、かるくもんでおく。
・ホタテ(缶詰)は、ほぐしておく。
・マヨネーズにホタテ缶詰の漬け汁と、醤油少々(色づけ程度)を加えてまぜておく。
・大根・ホタテを、そのソースで和える。
・水菜と白ごまをトッピングして出来上がり。



まぁ~~、お料理と言えないほど簡単で恐縮だけど(笑)
これがまたオイシイのですよ♪
わしゃわしゃ食べられちゃうんだよね、これが(*^o^*)

大根は、煮てよし、サラダなど生食でもよし、漬け物にしてもよし、の食卓の万能選手。
でも、12月~2月ごろの冬大根が一番美味しいことから
やっぱりおでんとかふろふき大根とか…いいなぁぁぁ(*^o^*)

大根は、部位によって、その食感や味が少し異なるので
調理法によって、部位を使い分けるとさらにおいしくいただけるのです。
先端…辛みが強くやわらかい→「おろし」にgood♪
真ん中…甘味があってやわらかい→煮込み料理など。
葉に近い部分…硬めで甘味がある→サラダなどの生食。

…ってワケで、今日のサラダは、葉に近い、ちょっと青い部分を使いましたよ(^.^)


□□=====♪====♪====♪====♪====□□

☆大根
~アブラナ科ダイコン属~

<おもな栄養成分>
95%が水分
でんぷん消化酵素「アミラーゼ」が豊富→胸やけや胃もたれ予防。
お正月におもちと一緒に大根なますをいただくのは、こういうことがあるからなのね。
先人の知恵、おそるべし♪
ビタミンCも含まれる。

<目利きと保存>
・全体にハリがあり、光沢があるもの。
・「青首」の場合、その緑色が鮮やか。
・葉つきのものは、葉は必ず切り落としてから保存しましょう。
・ラップに包んで冷蔵庫に入れておくと、かなり長持ちしますよ(^.^)
[PR]

by miwavege | 2009-11-22 18:38 | べじたぶる

にんじんとは思えないっ(*^o^*)

じゃがいも、玉ねぎ、にんじんが大量に残ってしまっているので、
今週は
「根菜類一掃週間」
と銘打って、
これらをガンガン消費すべく、夕食メニューを考えておりやす(^ ^;)

昨日は、玉ねぎ5個を使って
「オニオンスープ」を。
玉ねぎを時間をかけてじっくりじっくり炒め、
水を加えてさらにコトコト。。。
材料は玉ねぎだけなのに、なんとも深みがあっていいお味♪
「時間」っていうのも、立派な調味料だよなぁ、うん(^.^)

さらに、
じゃがいもを使って
「マッシュポテトのチーズ焼き」を。
これ、じゃがいもをたくさん食べられるし
お客様にお出ししても、みんなが口をそろえて
「おいしい!」
と言ってくださる。
もちろん、家族全員大好物で、いつもペロッとなくなっちゃう。
それに何よりスバラシイのは、超カンタンにできちゃうことなのだ。
カンタンな割りには豪華に見える…っていう、「お助け料理」なんですな。

作り方は、また別の機会にでも(笑)


そして今夜作ったのは、
「にんじんと鶏肉の粒マスタード炒め」
c0185115_20342037.jpg

大好きな浜内千波さんの野菜レシピを
参考にしてちょっとアレンジして作ってみましたよ(^.^)


鶏もも肉は一口大、
にんじんはちょっと厚めの短冊に切り、
フライパンでまずは鶏肉を炒め、
おおかた火が通ったら
いったんお皿などによけておきます。
そのフライパンで、
今度は主役のにんじんを焼く。
強火だとすぐ焦げてしまうので、
弱火~中火でフタをしてじっくり。
にんじんの糖分を引き出すように、じっくりと…ね。
少し焦げ目がついてきたら、さっきの鶏肉を再投入。
少量のお水でうすめておいた粒マスタードを加え、
さっとからめ、最後にハーブソルトで味をととのえて。。。
はい、出来上がり。

このにんじん、ビックリするほど甘い!!!
お砂糖を加えたワケではないのに、
ホントに信じられないほど甘い!!
らでぃっしゅぼーや」でやって来るにんじんは、ホントにお味が濃いんだよねぇ(^.^)

にんじんと言えば、
子供に嫌われる野菜の上位にランキングされてしまう野菜だけど、
これなら食べられるかも♪


☆にんじん
(セリ科ニンジン属)

<主な栄養成分>
なんたって、βカロテンが豊富な緑黄色野菜の代表選手。
βカロテンは、体内でビタミンAに変換されるので、
皮膚や粘膜の強化、視力の保持にも効果アリ。
ちなみに「カロテン」は、にんじんの英語名「キャロット」に由来するとか。
カルシウム、カリウム、食物繊維もたっぷり。

<選び方>
・皮にツヤとハリがあり、黒ずみが黄変がない。
・にんじん独特の赤味が強く出ているものがよい。
・軸が太いものは芯も太くて中が硬いので避けたほうがよい。


にんじんは、
なんと、我が北海道が生産量全国1位なんですって\(^ ^)/
シェアは30%近くを占めるとか。
特に音更、幕別など、十勝地方の収穫量が多いらしい。
今日の我が家のにんじんも帯広の農家さんからやってきたもの。
北海道での露地ものの収穫は時期的にもう終わっているころかな~。
[PR]

by miwavege | 2009-11-12 20:34 | べじたぶる

解放感。。。(*^o^*)


今日、とある検定試験を受けてきました。

合格率が低いことで有名?なこの検定(^ ^;)
チャレンジする決心をしてから約2か月、
ひそかに、コツコツと毎日勉強しちゃいましたよぉ、ワタシ
これまで、入試を含めて何度も何度も「試験」ってのを受けてきたけど
今回が一番勉強したんじゃないかな…って言えるくらい(笑)
「しいたけ」と「えのきだけ」と「ぶなしめじ」に襲われる夢を見るくらい(笑)
我ながら、よくがんばったんじゃないの~~?>自画自賛
錆びかけたアタマにムチ打ってさ~(^ ^;)


帰宅後、とりあえず自己採点してみたのですけれどもね…


びみょ~~~


ダメかもしれん、
きっとダメだわ。。。

と「弱気なみょん」が見え隠れ(^ ^;)


でも
落ちたらまた受ければいい!!
そうそう、受かるまで何度でも受けてやろ~じゃないのっ(V^-°)


とりあえず、今日だけは、
ゆっくり、のんびり
「解放感」にひたらせてもらいまっせ(^.^)
[PR]

by miwavege | 2009-11-10 22:36 | 学ぶ