<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

キウィの追熟

キウィって、店頭に並んでいるときは、まだまだ硬いことがあって
それをすぐに切って食べようとすると、ちょ~すっぱくて「ムリムリ!」ってこと
あるよね(笑)

キウィは輸送中に傷つくのを防ぐために、未熟なうちに収穫されるのだそうで。
だから買ってきたらしばらくの間は家庭で追熟させるといいんですってね。

その方法はカンタン。
ポリ袋に入れて室温に放置・・・ってだけ。
だいたい20℃くらいあればいいらしいので、
ウチみたいに野菜室に入れっぱなしでは、なかなか追熟しないのは当たり前だわな。
熟するにはエチレンガスの助けを借りると速いらしい。
一緒にリンゴやバナナを入れておくとより早く追熟されるんだって。
手でさわって、やわらかさが感じられるようになれば、食べ頃。
…って、ちょっとわかりにくい表現かも(^ ^;)


キウィは価格的にも魅力的♪

ニュージーランドでしか獲れないのかと思いきや、
日本でも福岡や愛媛、香川で収穫されるんですってよ。
そういえば、以前「広島産」を見たことがある。
国産では2月あたりが旬だとか。
2月にはあまりスーパー覗かないなぁ(^ ^;)
中でも香川の「香緑(こうりょく)」ってのが絶品なんだとか。
ちなみに、ニュージーランド産の旬は6月。
これからどんどんスーパーに並ぶわねっ(*^o^*)
ちなみに、原産は中国だそう。


☆キウイフルーツ
マタタビ科マタタビ属←(なんか…ビックリ(笑))

<栄養成分>
ビタミンC→これがめっちゃ豊富。
       1個食べるだけで、一日の必要量の70%が摂れちゃう、ってんだから、 
       スゴイねぇ(*^o^*)
       これ、お肌にいいのよ、奥さん♪
       シミ・そばかすを防いだり、お肌にハリを保つ成分。
       あと、血管や骨を健康に保つ助けにもなる。 

   ほかにも、カリウム・食物繊維(ペクチンのことかしら)が豊富。
   これで便秘や高血圧を予防できるかも。
   あと、消化を促進する成分(たんぱく質分解成分・アクチニジン)もあるので、
   お肉やお魚と一緒に摂るといいとか。ただし、生食で、食後にね。
   ほかにも抗酸化作用のあるビタミンEも含まれます。

<選びかた>
・でこぼこがなく、うぶ毛がびっしりあるものが良品です♪
・茶色い毛が、全体をびっしりと覆っているものがよい。
・キレイな楕円形がよし。

ヘイワード種が有名だけど、ゴールドキーウィも最近人気ですね。
これはビタミンCがグリーンの2倍もあるんだって。
甘いしね。おいしいよね。
ちょっとお高めだけど(^ ^;)

以前、体調がひどく悪かった時期、街を歩いているのも疲れて大変だったことがあった。
そのときに、ジュースバーで、キーウィジュースを飲むと不思議とパリッと元気になった
覚えがあるなぁ。
私にとっては「お助けジュース」だったの。
だから、今でも、ちょっと体調が悪くても、キウィさえ食べれば大丈夫!って
私にとっては「おまじない」的な果物なんだよね~(^.^)
[PR]

by miwavege | 2009-06-05 08:05 | くだもの

コールラビ

c0185115_92528.jpg


今回の「らでぃっしゅぼーや」の野菜セットに入っていた
「いと愛(め)ずらし野菜」の『コールラビ』
別名「キャベツカブ」ともいうらしい。
たしかに。
カブのような感じだわ。



今日は、はんぺんと合わせて、わさびマヨで和えた「コールラビとはんぺんのサラダ」を。
c0185115_8153952.jpg


料理法のバリエーションによって、いろんないただきかたができそう(^.^)
今後の課題だな(^ ^;)
[PR]

by miwavege | 2009-06-02 09:25 | めずらし野菜