カテゴリ:etc・・・( 56 )

野菜blogではありますが。。。

たまには、こんなもんでもいかがでしょ?

c0185115_22581581.jpg

我が家の自慢の娘・『こむぎ』(3歳)です♪

こないだ4か月ぶりにトリミングしてもらって、
かわいらしさが倍増しました(笑)←親バカ全開(^ ^;)




これから「アスパラ」の記事の下書きしますっ(^ ^;)
こうして予告でもしなきゃ、いつまでも更新しない気がするんだもん(汗)

乞うご期待!!
…なんちって(笑)
[PR]

by miwavege | 2010-06-04 23:05 | etc・・・

農家さんへ行こう♪

20日の札幌は、あいにくのどしゃ降りの雨。

にもかかわらず、
野菜ソムリエ友のplumppyちゃんのお宅に初訪問。

運転が下手、さらに方向音痴…というどうしようもない私に
この悪天候での長距離?ドライブって…ハードル高いんでないの?(^ ^;)

…でも、そんなことではめげないっ!!!

だって
石田ファームにアスパラを買いに行こうツアー」
に連れて行ってもらうんだもん♪
この日をずっとずっと楽しみにしてたのだもの♪


彼女のお宅から石田ファームまでは車で約10分、
雨にも負けず、風にも負けず(実は途中で傘ぶっ壊しちまったw)
たどりついた広々とした畑には
アスパラちゃんたちがニョキニョキと生えていました♪
c0185115_1430230.jpg

あ~、テンション上がるぅ~~~♪♪


次にハウスへ。
ハウスの中は、外のキビシイお天気とはまったく無関係な天国(*^o^*)
たくさんの葉物野菜が迎えてくれました。

c0185115_1431339.jpg
大好きなルッコラ
独特のゴマのような風味。それが濃いの(^.^)



c0185115_14323020.jpg
大・大・大好きなナスちゃん
夏には大きな実をたくさんつけるんだろうなぁ(*^o^*)
それもぜひぜひ見てみたい。



c0185115_1433154.jpg
鮮やかな黄色がまぶしいズッキーニ
マジ、デカいっす(*^o^*)
このあと、なんと!これを収穫させてもらえたのですよ(^.^)




c0185115_1434222.jpg
真っ赤なラディッシュも収穫させてもらえてラッキー♪
カワイイっす(*^o^*)





アスパラは、朝あらかじめ収穫しておいてくださったもの。
2Lサイズを1㎏も買ってしまいました(^ ^;)
c0185115_14345552.jpg
(写真は、200g程度)

家族全員の大好物、これをいかにお料理するか、
そこがかあさんの腕の見せどころ(V^-°)


そのあとランチには
plumppyちゃんおすすめの、イタリアンレストランへ。


その様子については…また後日(^^)/~~
[PR]

by miwavege | 2010-05-22 14:43 | etc・・・

『choi-plus』

ようやく手にできました~(=´∇`=)
c0185115_5371041.jpg
「気軽においしく、美しく。食がもっと楽しくなるわくわくマガジン」
『choi-plus』 (ちょいぷら)・創刊号。



ラディッシュの鮮やかな赤が印象的な表紙。
ボリューム的には薄めの雑誌だけど、内容はぎっしり充実してます。

創刊号の特集は
「北海道で食べる春の野菜」。
野菜好きの私にはたまらなくワクワクしちゃいそうな・・・(*^o^*)
あこがれの野菜ソムリエの方々や、
八百屋さんを営んでおられるかた、
生産者の方々がたくさん紹介されていて、
お目にかかったことのあるかたのお顔もチラホラ(^.^)

大好きな「きたキッチン」の情報も載ってるし~☆


全編カラーで、とっても読みやすく
身近に感じられる話題も満載で、
「丁寧につくられている」という印象です(^.^)
ボリュームが軽めなのが、むしろいいのかも。


今後、北海道の「食」に関する情報をたくさん発信してくれるようなので、
「北海道フードマイスター」としては、絶対にチェックしたい雑誌です♪




「創刊号」という文字を見ると
この本づくりに携わった多くの方々の笑顔が目に浮かんできます。
これを創刊するまでのご苦労、こだわり、葛藤…
それを乗り越えて、ここまで来た達成感。。。
このキレイな本を初めて手にしたとき、どんなにかうれしかったことでしょうね。

何でもそうだけど、
ひとつのものを作り上げる…って、ホントに大変なことだし、
表には見えない苦労もたくさん。
だからこそ、それを得た喜びは大きいんだよね。。。
[PR]

by miwavege | 2010-03-30 14:19 | etc・・・

七草がゆ

本年初の投稿です(^ ^;)

もう松も明ける7日というのに、
今さらながら、まことにお恥ずかしいのですが
一応、年のはじめのごあいさつをさせてください。

*******************************************

新年あけましておめでとうございます(^.^)

今年も超マイペースの更新になるに違いありませんが
よろしかったら、ぜひお付き合いくださいませ m(_ _)m

*******************************************



さてさて、
1月7日といえば・・・「七草がゆ」(^.^)

c0185115_1913461.jpg

正月7日の朝に七草を入れたおかゆを食べると、1年病気をしないとされます。
もともとは、中国の「正月7日に7種類の野菜の吸い物を食べて無病息災を願う」という風習が平安時代の日本に伝わり、江戸時代あたりから正月7日に七草粥を食べる風習が定着したそうな。


そして、
年末年始のごちそうで疲れた胃を休めるためにも「おかゆ」は効果的。
さらに、冬期間不足がちになるビタミン類の補給の意味もあって、
七草がゆは、お正月の節目の大切な行事のひとつになりました。

我が家でも、結婚以来、毎年欠かさず夕食の献立のひとつにします。
土鍋を使い、お米からコトコト炊くおかゆは、やっぱり美味しい(^~^)


この「七草」とは、みなさんすでにご存じのとおり、
セリ、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、スズナ(カブ)、スズシロ(大根)
…の7種類。

余談ですが、
先日受けた「北海道フードマイスター検定」でも、
「春の七草」に関する問題が出ちゃってました~。

『かぶは、春の七草のうちの「すずしろ」である』……・yes or no?

こんなふうに書かれると、スズナとスズシロ、いずれがカブでいずれが大根か、
一瞬わからなくなってしまうよね(^ ^;)

私だけ?



昨今は、なんとも便利なことに「春の七草セット」として、スーパー等で売られているけれど、
私は、3年ほど前から、買わなくなってしまいました(^ ^;)
だって、おいしくないんだもん(笑)
あのセットをそのまま使ったときの「青臭い」感じ。
あれが、ものすごく苦手(;>_<;)
しかも、けっこうお高い(^ ^;)

・・・で我が家では毎年、冷蔵庫に残っている青い葉物野菜を寄せ集めて作っております。

今年は、「小松菜」と「ミツバ」を使用。

あれ?
「二草がゆ」じゃん(笑)

ま、いっか(^ ^;)
[PR]

by miwavege | 2010-01-07 19:13 | etc・・・

げっとげっと☆

c0185115_2013833.jpg


きゃほきゃほ♪
かわいいのだ、お野菜マグネット☆
まさに、今年の私のテーマにぴったり。。

キッチン212で見かけて一目惚れ。そっこ~買いっ(V^-°)
[PR]

by miwavege | 2008-12-18 20:01 | etc・・・

『野菜博士のおくりもの』


北海道民なら、ご存じのかたも多いと思うけれど、
かつて地元ローカルTV番組に自らコーナー出演され、野菜の素晴らしさを
伝えてこられた農学博士・相馬暁先生
その先生からのメッセージを伝える…という形で出版された本
『野菜博士のおくりもの』を、手にした。
c0115701_13448100.jpg


先生は、ユーモラスで温かみがあって、人情味あふれるお人柄で、
野菜のことを独特の表現でわかりやすく楽しそうにお話になるお姿に、
そのコーナーを楽しみにしていたファンも多かったことだろう。
私もその1人だった。
今でこそ、まるで恋愛状態(笑)のように野菜に夢中な自分だけれど、
先生がTVに出演されていた頃は、実は今ほど野菜に興味を感じていた
ワケではなかった。
でも、そのコーナーだけはとても楽しみにしていたおぼえがある。

残念ながら、先生は3年ほど前に他界されたのだが、
北海道の農業を思い、野菜の大切さを少しでも多くの人に伝えたい、と
病をおして活動なさっていた先生の強い想いを残すべく、
何人かの方々が力を合わせてつくられたこの本、
写真も豊富でキレイで読みやすく、文章もあたたかみたっぷり。
ありし日の先生のお姿が思い出され、
なつかしいような、ほっとするような、そんな気分で読み終えることができた。
ホウレンソウ、ピーマン、玉ネギ、など、ごくごく身近な野菜たちが
わかりやすい言葉とキャラづけで紹介され、ますます親しみがわく。
また「ビタミン愛のレシピ」と題して、簡単なレシピも掲載されている。

この本の「伝え手」である、フリーアナウンサーの宇都宮庸子さんは、
「ベジフル・マイスター」(正真正銘の「野菜ソムリエ」)の資格も
お持ちのようで、尊敬と共に親近感もおぼえてしまう♪

あぁ、つくづく先生がご存命のときに、お話をぜひお聞きしたかった…と、
今さらながら後悔してしまう。
でも「野菜の素晴らしさを伝える」という点は、この私にでも、少しはお手伝いできる
かもしれない…と、試験勉強へのモチベーションが、やや高まっている私なのです(^.^)
[PR]

by miwavege | 2008-06-05 13:11 | etc・・・