カテゴリ:etc・・・( 56 )

初グアム☆


昨日、グアムから無事戻ってきました(^_^)

真夏の日差しをたっぷり浴びて、
しっかりパワーチャージしてきた私たちを迎えてくれたのは、
サッポロの3月のドカ雪(*´ο`*)=3

30℃超のグアム→氷点下の札幌。
しかも、札幌はこの冬一番の積雪だっていうじゃありませんかっ!!!

あぁ、ホントに、
地球って広いね(^_^;)
…ってか、その距離をたった4時間ちょっとでひとっ飛びできちゃう
「飛行機」って乗り物のスゴさ。
もっと言えば、その乗り物を発明した「人間」のスゴさ。
しみじみ感じちゃいますです。。。




初めてのグアムは、
予想通り、めっちゃ暑かったです!!
当たり前といえば当たり前なんだけど、この冬の時期に、暑い思いが
できるって、なんてぜいたくなんでしょ(*^.^*)

ビーチ、買い物、ビーチ、プール、買い物…
の繰り返しみたいな4日間、とってものんびりできました(*^.^*)
いい想い出がいっぱい…です♪

ホテルのお部屋からは、
c0185115_16201497.jpg
↑こんなステキなビーチがのぞめたり。

c0185115_1621032.jpg
真下には、プールが見えたり。

c0185115_16213831.jpg
お庭には、南国ムード満点の「ハイビスカス」が咲いていたり。

c0185115_16221936.jpg
海中展望台水族館では、こんなキレイなお魚がながめられたり。



現地の人たちは、みな明るくてフレンドリーで、
ホテルやレストランのスタッフさんたちも、とっても親切だったのが
うれしかった~(*^.^*)
私のたどたどしい英語でも、ニコニコしながら聞いてくれて、
きちんと対応してくれて。。。
それだけでも、どれだけ心強かったことか(*^.^*)。



私たち夫婦も、めずらしく旅行中一度もケンカしなかったし(笑)。
[PR]

by miwavege | 2011-03-04 16:30 | etc・・・

行ってまいります(*^.^*)

明日から、ちょっくらグアムへ行ってきます(^_^)

いつもの夫と(笑)、うかれた中年夫婦2人旅でございます。


海外旅行は、新婚旅行でハワイへ行って以来、ほぼ30年ぶり(^_^;)。

でも、なんだかなぁ、あまり「外国に行く!」って実感がない。
それは、たぶんグアムだからでしょ~ね。
新千歳空港から約4時間半、
時差も1時間。
ね?あまり遠い、って感じしないでしょ。

ワタクシ的感覚では「函館」とさほど変わらないんですが。。。
それじゃダメですか?
そうですか、まとめすぎですか(笑)


荷物はできるだけ最低限に抑えたい!
たとえば、滞在中に着るTシャツなどは現地調達のつもりだし、
グアムなら、きっと大きいサイズも豊富に売ってると思うし(笑)

あまり気負わずに、ふらっと…ってスタンスで行きたいので。

滞在中もあれもこれも…と詰め込まずに、
できるだけビーチやプールでまったりしたり、そのへんをぶらぶら散歩したり…という、
あくまでも、のんびりまったり、マイペースのスケジュールでいきたい。
目的は「羽のばし」なので(^_^)。

でも、ショッピングだけは楽しみでしかたないんです(*^.^*)
夫をホテルでお留守番させてでも(笑)。


寒いサッポロから、暑いグアムへ。
そのギャップを、しっかり味わってきますね~~~♪

行ってきま~~す(^_^)/~~
[PR]

by miwavege | 2011-02-26 16:42 | etc・・・

バレンタイン・デー


2月といえば、
バレンタインデー(*^.^*)

らぶモノ関連には、ほぼ縁がなくなってしまった私(泣)でも、
先月からの、百貨店、スーパーなどの特設チョコ売り場を目にするたびに
なんとなくウキウキ・ドキドキしたり。。。

「女の子である(あった)ことを思い出させてくれる日」
のひとつでございますな(*^.^*)


ウチの夫は、ふだんからチョコ大好きなひとで、
とくに「〇eiji」のアーモンドチョコに関してはもはや中毒か?といえるほど
毎日毎日食べているんで(ホントに毎日なんだってば(^_^;))
あらためてチョコを贈るほどでもなく。。。

せめて、夕食は、さりげなくバレンタインを意識したものを…と思い、
茶色い(笑)お料理を作ってみました。

▼鶏肉のデミグラスソース煮込み
c0185115_20473254.jpg
鶏もも肉としめじと玉ねぎを、赤ワインとデミグラスソースで煮込んだだけの簡単料理。
付け合せのにんじんとポテトをハート型にしたところが、
バレンタイン特別仕様となっております♪




私自身は、実はバレンタインにはあまりいい想い出がありません(^_^;)

思い出すと辛くなるから、あえてここには書きませんが(笑)。


でも、寒い季節に、ハートがあったかくなるようなこんなイベントは大歓迎♪

チョコレートは、取り入れ方によっては、身体にもいいみたいだし、ね~~~(*^.^*)
[PR]

by miwavege | 2011-02-14 20:48 | etc・・・

義母をしのんで


昨日は、亡き義母の13回忌。
先月の義父の命日のときに、法要は済ませたので
今日は、家族だけで義母をしのびながら、ホテルでお食事会をしました。


* * * * * * * * * * * * * * * * *


義母との思い出は、私にとっては強烈で忘れられない記憶となって残っています。

12年経った今でも、当時の日記を、きちんと読み返すことができないほどです。


義母は、札幌の我が家で同居するようになってから、
急激に「認知症」を悪化させてしまいました。


妄想、暴力、粗相、そして徘徊。。。

特に対応に苦しんだのが「徘徊」でした。


日中、深夜おかまいなく家を出て行こうとする義母。
引き留めようとすると暴力を振るい、暴言を吐く。

夜も、まともに眠ることなんてできず、
毎日毎日繰り返されるこんな生活に心身ともに疲れきってしまった私。
2か月ほどで20kgも痩せてしまったほど、それはそれは辛い毎日でした。


今思うと、一番悲しかったのは
義母を愛せなくなってしまった自分を自覚したときです。
むしろ彼女を「憎い」とまで思った。

夫に八つ当たりしたこともありました。

でも、
夫は、そんな私を責めることなく、いつもいつも受け止めてくれました。
体調を崩した私のことをいつも気遣ってくれました。

そんな優しい夫だったから、私も彼のために、たった一人の大事なお母さんである義母に
一生懸命接しようと努めることができたんだと思います。


義母はその後、病気を発症し、3年ほどの闘病を経て他界してしまったのですが、
つらい大変な時期を、「同士」のように力を合わせて、夫と「乗り越えた」という
経験と自信が、今の我々夫婦のベースになっていることは間違いありません。


当時はとっても辛かったけれど、
あの介護の毎日は、決してムダになっていません。
いやむしろ、あのときの経験が自分たちを成長させてくれたんだ…とまで心から思います。
「必然」だった、とも思えるほどです。

そういう意味では、義母には感謝しなければならないんですよね。



でも…正直後悔だらけです。

もっとしてあげられたことはあったんじゃないか、とか
こんなに早くお別れが来るなら、もっと優しくしてあげればよかった、とか。


それを思うと、今でもお仏壇の前で、号泣してしまうことがあります。

* * * * * * * * * * * * * * * * *


昨夜のお食事会では、義母の思い出話に花を咲かせました(*^.^*)
子供たちにとっては、やさしいおばあちゃんだった義母。
夫にとっても、ものすごくやさしい母だったよね。
私は…同じ「女性」として、もっと色々話したかったな。
お話するのが大好きなひとだったから(*^.^*)



ディナーの画像も載せておきましょう。
パークホテル・レストラン「Piare」の「道産食材たっぷりコース」(4000円)です♪
c0185115_22421418.jpg

大きい画像から時計回りに
メイン:旬魚(サーモン)と旬菜のアンチョビーオーヴン焼き・赤いバーニャカウダ
前菜 :春にしんのブランタード 活蛸の炙り焼きマリネわさびオイル
前菜 :オホーツク産帆立貝のプランチャーとタルタル
    春野菜いろいろ、レモングラスのコンディメントとバルサミコのマリアージュ
パン :パンとスパイスディップ
パスタ:厚岸産浅利貝と春の貝類、菜の花のスパゲッティーニ
デザート:新得町共働学舎のフロマージュブランのジェラート・苺のドルチェ


リーズナブルなお値段なのに、おなかいっぱい、満足(*^.^*)

ごちそうさまでした♪
[PR]

by miwavege | 2011-02-07 10:33 | etc・・・

ミシンふみふみ。。。


いやぁ、何年振りだろ、ミシン出したの(^_^;)…

「ミシンがけ」
「アイロンがけ」

私の「2大ニガテ作業」でございます(笑)。

あ~、でも、
これでも子育てにまだ情熱を抱いていたころ(笑)は、
子供たちのサンドレスとかガウンくらいは、ごくたま~に作ってたし、
幼稚園や小学校のサブバッグ類も否応なしに作らされて作っていたから、
ミシンは15年ぶり…くらい?!!(ブランク長っ!!!!(^_^;))




これほどまでに好きくないミシンがけ。
だというのに、出さなければならなかったのには、理由があります(笑)


今月中旬のカラーのイベントで必要な、白いテーブルクロスを縫ったのですよ。


セッションのときは、ボトルの色がキレイに映えるように、
白地のものの上にボトルを並べて、選んでいただくのです。


もちろん手づくりでなくてもいいんだけど、
未使用のコットンシーツがあったので、せっかくだから使ってしまおうと。
ちょうど飾りになりそうなレースも実家から調達できたし。


とはいえ、超ひっさしぶりのミシンは、なかなか手ごわい。
まず、上糸のかけかたも忘れてる!
ボビンに下糸を巻くこともできない!
娘がSOSにこたえてくれて、ようやく作業に入れる始末…(情けないよぉ(´_`。))


ただ、小さい布を四角くまっすぐに縫うだけなのに、
いったい何時間かかってんですか? みたいな(^_^;)。


しかも曲がっています(笑)
縫い目もガタガタでございます。

でもいいの、いいの。
これが手作りの良さだわよ(*^.^*)


仕上げには、アイロンでつけられる「クリスタルシール」をペッタンコ。
それなりにそれなりなもの(^_^;)が出来上がりました。
c0185115_1028735.jpgc0185115_1028494.jpg



イベントでは、
このきらきらハートとクローバーが、お客様をお迎えいたします(*^.^*)




あ、またドキドキしてきた(笑)
[PR]

by miwavege | 2011-02-06 10:35 | etc・・・

燃えた!!☆リ・スタート


北海道バスケットボールクラブ(旧・レラカムイ北海道) vs 東芝ブレーブサンダース
の試合を観戦してきました。

ここ1週間ほどマスコミをにぎわせてきた、旧レラカムイ運営会社の
JBL(日本バスケットボールリーグ)からの除名問題。
チームがJBL直轄の運営になり、チーム名も変わって再スタートした今週末の2試合。
昨日は負けを喫してしまっただけに、
今日はどうしても勝ってほしい!という願い(祈り?)を込めての応援です。





北海道に「レラカムイ」という男子バスケチームが立ち上がったのが4年前。
サッカー、野球に続く3つめのプロスポーツの参入…ということで、
こりゃ、応援せねばなるまい…と、軽い気持ちで試合を観戦に行ったのが、
私にとっては大きな出会いになりました。
それまでの人生において、バスケとはほとんど接点のなかった私。
しかし、「ナマ」の迫力を目の当たりにし、
「世の中にこんな面白いものがあったとは…」
と、いっぺんにとりこになってしまいました。

コートの床にすれたシューズの「キュッキュッ」という音、
ボールがゴールを割ったときの「シュッ!」という音、
まばたきも許さないほどのスピーディーな試合展開、
味方のゴールが入ったときの高揚感、


そのすべてが新鮮で、どうしようもなくワクワクして、
試合を見に行くことが、楽しみのひとつになった1年目。

シーズンオフには、ファン感謝イベントや、公開練習にも参加、
2年目はゴール裏(SS席!)のシーズンシートまで購入し、
ホームの試合にはすべて足を運ぶほど「レラカムイ」にのめりこんで行きました。

しかし、残念なことに、チーム成績は芳しくなく、毎年下位を低迷、
試合を見に行っても「勝ち」に恵まれることは少なく、
「また負け試合を見せられるのか」という思いから、徐々に足が遠のいていきました。

3年目である昨シーズンの観戦は3試合のみ。
今シーズンは、まだ1試合も見ておらず、
「そろそろ見に行ってみるか…」
…とチケットを手配し終えたときに持ち上がった今回の「除名騒動」。

複雑な想いをかかえての今日の観戦となりました。






「Rera Kamuy」のロゴが消えた白いユニフォーム、
空席が目立つ客席、
ショーアップされた演出もなく、淡々とゲームは始まりました。
1ピリ、2ピリまでは、選手たちも精彩を欠き、ゴールにもことごとく嫌われ、
暗いムードただよう試合展開。
しかし、後半、3ピリにいいところで3Pが決まるようになり、
ディフェンスも固くなり、同点に追いついて3ピリ終了。
4ピリでは、会場の応援も熱を帯び、
シュートが決まるたびに観客総立ちになったり、ウエーブが起こるほどの盛り上がり。
私も、一緒に行った友人とともに
大声を張り上げ~の、
飛び上がり~の、
熱い声援を送った甲斐あって、お見事逆転勝ち\(^▽^)/
c0185115_2255456.jpg


いやぁ、ホントにホントにうれしかった(*^.^*)

感動で泣きそう。。。

不安定な環境のなか、
心をひとつにしてがんばってくれた選手たちに、感謝、感謝…です。


こんな熱いゲームを今後も見せることができたなら、
スポンサーに名乗りをあげてくれるところが現れるかもしれない。

どうかこのまま、チームが北海道に残りますように。

神様、どうかどうか…お願いです。。。
[PR]

by miwavege | 2011-01-23 22:19 | etc・・・

七草がゆ2011


毎年1月7日のお約束

▼七草がゆ
c0185115_19331958.jpg


今年は「水菜」と「みつば」の『"二草"がゆ」ですが(笑)。

正月7日の朝に七草を入れたおかゆを食べると、1年病気をしないとされます。
もともとは、中国の
「正月7日に7種類の野菜の吸い物を食べて無病息災を願う」
という風習が平安時代の日本に伝わり、
江戸時代あたりから正月7日に七草粥を食べる風習が定着したそうな。


↑ コレ、去年の七草がゆの記事そのまんまコピーしました(^_^;)


今年は1合分のお米を使って炊いたのですが、
例年になく好評で、あっという間に完食、うれしいですねぇ(*^.^*)

土鍋でコトコト…は、やっぱりオイシイ。

私も、年齢のせいか、このようなやさしいメニューがありがたい♪


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村


[PR]

by miwavege | 2011-01-08 19:36 | etc・・・

あけましておめでとうございます(^_^)

2011年
あけましておめでとうございます(^_^)

ヽ(゚・^*)^☆.。.:*・゚☆祝☆゚・*:.。.☆^(*^・゚)ノ

c0185115_10271511.jpg



…と、世間ではめでたく明けた2011年ではございますが、
なんとワタクシってば、熱にうなされながらの年越しと、相成りました(^_^;)


年末から、なんとなく風邪気味ではあったのですが、
なにせ忙しい年の瀬、寝てはおられん!と気合だけは十分だったのか、
大した悪化もせず、元気に忙しく家事をこなしつつ大みそかを迎えたのですが…

紅白を見ながら、さてそろそろ年越しそばでも茹でようかな…と
台所に立ったあたりから俄然調子が悪くなりまして…
よせばいいのに、熱をはかってみたところ、
あららっ!!!37.8℃!!!!

それでも年越しそばだけはきちんといただき、台所の後片付けもすませ
お風呂まで入って…(入るのかよ(笑))
お布団に入ったものの、どんどん熱は上昇。。。

元旦恒例の実家への新年ごあいさつは、欠席を余儀なくされ。
私を除く家族とこむぎちゃんは予定どおり実家へ行ったので、
元旦は、久しぶりに、さみしくひとりでお留守番ということに(´_`。)。


いやぁ、情けない!!!
2011年のはじまりがお布団の中なんて…ねぇ(^_^;)
これぞホンモノの「寝正月」…ってか?(笑)

笑いごとじゃないっすね(^_^;)




いやいや、これも「必然」なのでしょう。

「自己管理はちゃんとしなさいよ」というお告げなのかも。
思えば反省すべきこともたくさん…。


いや、それとも。
たった一人でのんびりできるお正月をプレゼントされたのかもしれません。

うん、そう思うことにしましょ(^_^;)



夜には食欲も回復、
実家の母が持たせてくれたおせち(の残り(笑))をパクパクいただき、
今日は、熱もだいぶ下がってきました(*^.^*)



こうなると、今年の目標は、
やはり「健康第一!」ですな。

健康あっての充実した毎日ですもの。
思いがけず、それを実感させられた元旦だったのでございます。



こんな私ではありますが、
今年はblogも充実させていきたいと思っておりますので、
引き続き、よろしくお願い申し上げます、うふ(*^.^*)
[PR]

by miwavege | 2011-01-02 10:34 | etc・・・

暮れゆく2010…ありがとうございました(^_^)

2010年も、あと10時間ほどを残すのみになってしまいました。


今年おめにかかったみなさん、
このblogをごらんくださったみなさん、

ありがとうございました。





今年2010年は、不安と戸惑いでスタートしました。
その暗さが今年前半までずっと続いてしまい、
この状況を自分なりにどうとらえればいいのか、
自分は何をすればいいのか、
自分と、自分を守ってくれるものに問いかけながら
必死で心に折り合いをつけようと手さぐり状態の毎日でした。


そんな迷いだらけの毎日が一変したのは、
夏すぎのこと。

とあるかた(のちに私のカラーの師匠になるかたです)のセッションを受け、
なにか、ココロがす~~~っと軽くなる感覚をおぼえたことがはじまりです。

それをきっかけに「TCカラーセラピー」と出会い、
そこからつながった多くの仲間にも出会い、
「私もしっかり立ち上がろう!」
という元気をいただきました(*^.^*)


また、今年親しくさせていただいたお友達には
「毎日を気持ちよく過ごす」ことをたくさん教えていただき、
いい意味での刺激をたっぷりもらいました♪


「一日一日をていねいに、地に足をつけて過ごす」
…今年後半は、これを実践できたような気がしています。



みなさん、本当にありがとうございました。



来年は…
自分なりにたくらんでいることもいくつか。。。(^_^;)
人生で初めて…というくらい「勉強したいっ!!!」という意欲がわいています。


とにかく心身ともに健康で過ごしたい(^_^)
それを大前提として、自分のやりがいのあることに、どんどん挑戦してみたい、
そう思っています。


来年もどうぞよろしくお願いします。


みなさま、よいお年をお迎えくださいませ(^_^)/~~
[PR]

by miwavege | 2010-12-31 14:27 | etc・・・

年の瀬に『第九』のしらべ♪

昨日は、
娘と「札幌コンサートホールKitara」へ。


「札響(札幌交響楽団)の第九」 を聴いてまいりました(*^.^*)

「第九」というのは、ご存じのとおり
「ベートーベン交響曲第9番 ニ短調op.125 合唱付き」

年末から新年にかけてしょっちゅう耳にする、「歓喜の歌」の第4楽章が有名ですよね。

このメロディーを聴くと、
「今年も暮れていくんだなぁ」っていう想いがします。

第九をナマで聴くのははじめて。
100人を超す合唱団の歌声と、オーケストラの演奏が重なり合うと、
もうね~、迫力がハンパじゃないです!!!

鳥肌が立つほどです。

涙まで出そうになっちゃいます。



振り返ってみれば
今年は、大みそかの「ジルベスターコンサート」を聴きに行き、
新年へのカウントダウンをKitaraで迎え、クラシック音楽とともに年が明けたのでした。
それではずみがついたのかどうかはわかりませんが、
例年よりもクラシック音楽に触れる機会が多かったような気がします。

「のだめ」効果もあったに違いないけどね(^_^)


コンサートホールは、そこだけ次元が違うような独特な雰囲気があります。
その、ゆったりとした、清廉な、そして荘厳な空気が、けっこう好きです。
日常からはなれ、ぜいたくな時間を過ごせる幸せをかみしめてみるのも
たまにはいいですよねっ♪
[PR]

by miwavege | 2010-12-27 16:38 | etc・・・