カテゴリ:オリーブオイル( 6 )

「かんたんイタリアン講座」その1


この4月からスタートの
の第一回目のレポートです♪

新規開講ですが、
先月までの「オリーブオイル講座」からの流れで、
季節の素材を使って、家庭でも気軽に作れるイタリアン料理を教えていただきます(*^.^*)


第1回目は
「山菜と春野菜のメニュー」

▼春野菜のイタリアンサラダ
c0185115_17244480.jpg
菜の花、インゲン、スナップエンドウ、アスパラ(グリーン&ホワイト)、ソラマメ
そしてグレープフルーツを使っていますが、
もちろん、ほかの野菜でもOK。
オリーブオイルとワインビネガー、ハチミツ、塩を合わせてドレッシングで和えます

今回はリコッタチーズを添えて。

さわやかな風味で、たっぷり食べられそう。

魚介類を加えてカルパッチョ風にもできそうですね♪




▼カブのソテー
c0185115_17253875.jpg
今回のカブは「アヤメカブ」という品種。
根の上部にほんのり紫色が入っているのがかわいらしい(*^.^*)
ワタシ的に「はじめまして♪」です。
たっぷりのオリーブオイルでこんがりソテーして、塩コショウで味付け。
こんがり焼き色がついたら出来上がり。
「焦げ目」って、リッパな調味料になるんだ…ってことを再確認。
バルサミコをかけてもOK。

これ、今回のイチオシです。
素材の甘味がオリーブオイルによってうまく引き出されていて、
とってもオイシイ&ヘルシー。




▼フキノトウとアサリのペペロンチーノ
c0185115_17262421.jpg
春の香りがする一品。
アサリの旨味たっぷりだもの、間違いないよね(≧∇≦)♪



芽吹きの季節の春野菜は、
「これからすくすく伸びるぞ~!」というパワーにあふれていて
私たちにも「春の目覚め」をもたらしてくれます。
たっぷり摂って、元気を分けてもらいましょうね(*^.^*)


講座では、
素材の選び方や、料理のワンポイントなども教えていただけて
これから大いに活用できそうです(*^.^*)




先日、
講師の松村先生のお店「オリーブオイル市場」に初めてお伺いしました。

たくさんのオイルが並んでいて、目移りしてしまいそう(^_^;)
でも、丁寧なアドバイスもいただけるし、試飲(試食?)させてもらえるので大丈夫♪
きっとお気に入りのオイルが選べますよ。

これまで講座で味わったことがないオイルを中心に試食して…
選んだオイルは

モレスカ(シチリア州産)
c0185115_1734547.jpg
マイルドであっさり。
フレッシュな味わいなので、魚介類と相性が良いそうです。



ラーロ(カンパーニャ州産)
c0185115_17354275.jpg
こちらはモレスカとは対照的に、スパイシーでコクあり。
お肉や豆に合いそうです。
ワタシ個人としては、こちらの「がっつりストロング系」が好みかも♪


ほかにホワイトバルサミコも購入。
c0185115_17363196.jpg
バルサミコ…といえば黒(赤?)のイメージですよね。
白はめずらしい?かも。

とってもまろやかで甘いんですよ♪
我が家の好み的に言って、黒よりこちらのほうが使い勝手が良さそう。

さっき紹介した柑橘系を使ったサラダなどにも合いそうですよ(^_^)



来月の講座レポートもお楽しみに\(^▽^)


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by miwavege | 2013-04-11 17:40 | オリーブオイル

『オリーブオイル講座』・最終回


もう10日ほども前の話になっちゃったのですが(^_^;)、
最終回ということもありますし、自分の記憶に残しておくためにも
きちんとアップしておきますね(^_^)


昨年秋からはじまった「オリーブオイルの魅力」講座、
いよいよ最終回を迎えてしまいました(T_T)

とにかく、オリーブオイルについて知らなかったことがこんなに多かったんだ~
…っていうのが正直な感想。
と同時に、若い頃にくらべて健康に関して色々不都合が出始めるこの年代に
知ることができたのは、むしろラッキーだったのかな…とも思うのです。
健康にいいってだけでなく、とにかく美味しいっ!!
これが一番ですねっ(≧∇≦)♪


今回のテーマは、前回のつづき
「北部・中部イタリアのオリーブオイル」

まず、北部イタリアでは
北側と南側とで「バター文化圏」と「オリーブ文化圏」に分かれるそう。
これはオリーブ栽培の北限である北緯45度をはさんでいるため。
北側は畜産が盛んで、ラードやバターなどが多く作られているそうなんです。

中部イタリアは、南部に比べるとオリーブの質は高くないものの、
経済的に豊かで、市場への売り出し方も積極的なため、
世界的に有名なオイルが産出されているとか。
そうそう、首都ローマは、この地方にあるのですね。
…っていまさらっ??

いやぁ、私ね、恥ずかしいくらい地理が苦手でね(^_^;)
イタリア…というと「長靴の形の国」っていうイメージしかなくて、
実は、前回の講座のあと、世界地図を広げ、イタリアをじっくり見て
ローマやナポリの位置をあらためてしっかり認識できた…というこの事実(汗)!!

この講座を受講しなかったら、もしかして一生ローマの位置を
知らないままだったかも(^_^;)
そういう意味でも、ホントによかったよかった(*^.^*)



あらら、話がそれてしまいましたね…(^_^;)

もとに戻しましょう(笑)


今回のテイスティングに登場したオイルたちがこちら。
c0185115_17111266.jpg
(左)北部リグーリア州代表・タッジャスカ
(右)中部トスカーナ州代表・トゥスコ

タッジャスカは、実が真っ黒に熟してから収穫するそう。
そのためか、コクがあって、独特の香りがします。
トゥスコは、見た目にごりがあって、トロリとしていて、苦味も強めな感じ。



このオイルたちを使って、お楽しみの「デモ」&「試食」の時間ですよ~~\(^▽^)/

c0185115_1712325.jpg

写真・左の盛り合わせは
(上)豆のスープ
(下)じゃがいものインサラータ・パンツァネッラ・カルパッチョ

デモで作ってくださったのは「パンツァネッラ」(野菜とパンのトスカーナ風サラダ)
オイルはトゥスコを使っています。
野菜をたっぷりいただけるし、たくさん食べても大丈夫(笑)
オリーブオイルのさわやかな風味とマッチして美味美味♪

写真・右は「フリッタータ」(イタリア風オムレツ)、オイルはタッジャスカで。

トロトロになるまで火を入れた新タマネギがたっぷり入っているので、すっごい甘いの♪
オリーブオイルもたっぷり加えているので、ふわふわでジューシー(*^.^*)
これ、家でも作ってみたのですが、これまで食べたことのないような食感に
家族からも「Buono!」という絶賛の声が。
…なんちゃって、スミマセン、話盛った(^_^;)
日本語で「おいしい!」って(笑)



…というワケで、全6回シリーズの「オリーブオイル講座」楽しく終了しました♪

参加して、ホントによかった(*^.^*)
オリーブオイルの魅力、堪能させていただきました。

松村先生、ありがとうございましたm(_ _)m


…って、何だかお別れムード全開になってますが(^_^;)

実は、4月からは、新しい講座「かんたんイタリアン」が始まるのです(*^.^*)
季節の素材と、オリーブオイルをたっぷり使った、家庭でもできるお料理を教えていただく予定。
講師は、もちろん松村先生ですよ~♪

その様子、またこちらでご紹介します。
お楽しみに(*^.^*)

To be continued


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by miwavege | 2013-03-24 17:19 | オリーブオイル

『オリーブオイルの魅力』講座・第5回


オリーブオイルについて学ぶ講座も、5回目になりました。

 第1回目レポ→
 第2回目レポ→
 (第3回目のレポはサボってしまいました(汗))
 第4回目レポ→


回を重ねるたびに、どんどんオリーブオイルの魅力にハマっている実感が(*^.^*)

いま、我が家ではオリーブオイルの消費がハンパない…です(^_^;)

最近は、
グリーンサラダに、お塩をパラリ&オリーブオイルをタラリ…がブーム(^_^)
ヘタにドレッシングを作るよりも、よほど美味しかったりするんだもの(^_^;)

先日は、
ぶっかけうどんにオリーブオイルをちょこっとたらしてみたら…
あらら、これがまたオイシイの、コクがあって(≧∇≦)♪

このように、
我が家では、オリーブオイルの存在が日に日に大きくなっています(^_^)

昨年の「塩麹」に続き、大ブレイク中\(^▽^)/

ただね~、
質の良いオリーブオイルは、お値段も張る(T_T)
でもね~
品質の悪いものは、美味しくないしねぇ(´_`。)

「オリーブオイル貯金」でもはじめようかな、と
本気で検討しています(笑)


。・゚゚・・゚゚・。。・゚゚・・゚゚・。。・゚゚・・゚゚・。。・゚゚・・゚゚・。。・゚゚・・゚゚・。。・゚゚・・゚゚・。


さて、今回の講座のテーマは
「イタリアオリーブの歴史」「南イタリアのオリーブオイル」


オリーブオイルは、
なんと6000年以上も前から中東で栽培されていて、
ランプの灯の燃料や、宗教行事などに使われる…など、とても貴重なものとして
扱われていたそうです。

その後フェニキア人によって西に運ばれ
人口の多いギリシャに伝わり、そこからイタリアのシチリアに広まったそう。

ふ~ん、歴史が深いですねぇ。。。



イタリアのオリーブオイルは、その85%くらいが南イタリア産だそうで、
ここが世界の中でも一大産地となるワケですね。

その南イタリアの中でも
地区(州)ごとにそれぞれ代表的なオリーブの品種があるそうです。

c0185115_20131028.jpg
(左)シチリア州の代表品種・ビアンコリッラ
(右)カンパーニャ州の代表品種・カルペッレーゼ


テイスティングしてみると
ビアンコリッラのほうは、さわやかで青々しい感じ。トマトのヘタのような香りで、
苦味も少ない。
カルペッレーゼは、香りが強くそして苦い&辛い!なかなかインパクトがあります。


デモ&試食は、このビアンコリッラを使って…
c0185115_20135477.jpg
(上)ナスとトマトソースのノルマ風パスタ(デモ)
(下・左)パプリカとアンチョビのマリネ(デモ)
(下)カプレーゼ・パイナップルとリコッタチーズ


デモで作っていただいた2品、また我が家でもためしてみますo(^o^)o

次回のレポートもお楽しみに~~(^_^)/~~


☆上記のオリーブオイルは、こちらでお求めいただけますよ♪
 →『オリーブオイル市場』


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]

by miwavege | 2013-02-17 20:18 | オリーブオイル

『再発見!オリーブオイルの魅力』講座・第4回


新しい年が明けて、はや2週間。。。

今年初めての投稿です(^_^;)

いまさら「あけおめ」ってのも恥ずかしいし、
ここは、何事もなかったかのように、さらっと更新しちゃいます(笑)


…というワケで、このように今年も超気まぐれ&ときどき更新になってしまいそうですが、
マイペースでのんびりやっていきますので、よかったらお付き合いくださいませ(*^.^*)



さて、先日、月イチの「オリーブオイル講座」を受講してきました♪

12月までは「基本編」ってことで、
オリーブオイルについてのあれこれを3回にわたってお勉強してきたのですが、
(3回目のレポートがアップされてないのは…気のせい?(笑)気にしな~い♪)
1月からは、いわば「応用編」。
オリーブオイルのよさを生かしながら、いかに日常の食に取り入れていくか、ということを
実践的に学んでいきますよ(^_^)

そこで、先日のテーマは
「新物オリーブオイル」について。

オリーブオイルには、「今」しか味わえない、期間限定のものがあります。
イタリア語で「ノヴェッロ」、「新しい、新物」という意味です。

オリーブの収穫はイタリア南部地方で10月ころから始まるのですが、
ノヴエッロは、その後すぐに絞られ、出荷されるものだそうです。

期間も限られ、出荷数も少ないので、私たちが楽しめる時期もわずか。
とても貴重品なのです。


その「ノヴェッロ」と、スタンダードオイルをテイスティングしてみました。
c0185115_176111.jpg
たしかに、色も微妙に違う!
香りの違いも…たしかに感じます。
…って、実は私風邪気味だったんで、鼻はあまり利かなかったんですが(笑)
口に含んでみると、濃度もやや違うような気がします。
ノヴェッロのほうは、少しさらっとしてる!


今回登場してくれたノヴェッロ、「リゼルヴァ・ヌーヴォ」
c0185115_1771681.jpg
イタリア南部、シチリア地方のオイルです。
いかがです~?この高級感あふれるたたずまい(*^.^*)

我が家用にも先月購入したのですが、もったいなくてまだ封が切れずにいるんだわ(笑)
新鮮なうちにいただかなくちゃ、意味ないじゃん~(^_^;)



さてさて、お楽しみ、本日の試食コーナー\(^▽^)/
c0185115_178920.jpg
季節のお野菜・果物やお肉がたっぷり使われたお料理、そしてスープ。
もちろん、オリーブオイルが豊富に使われています。

これは、イタリアでオリーブオイルの収穫時期に
お手伝いに来てくれる方たちの食事として出される
「まかない」的なメニューだそうですよ(*^.^*)


とくに、スープが超美味美味!
口に入れたとたん、シアワセ感が広がり、くらくら~っとめまいがするくらいの衝撃(*^.^*)
ホント、大げさじゃなくて!
チーズを振ったときと、オリーブオイルを加えたときとは、また味が変わるんです!!

このスープは「リボリータ」という名前だそうです。
「リ」→再び
「ボリート」→煮る
…つまり、何度か煮返すことで、どんどん美味しくなっていく…という意味だとか。
もちろん、作り方も教わってきたので、必ずウチでも作りますっ!!
家族をうならせてやるぜぇ~~!


ごく普通のイタリアの家庭料理を、こうして味わえるのも、
イタリアでの生活を長く経験されてきた松村先生の講座ならでは…ですねっ(*^.^*)

ごちそうさまでした(*^.^*)
[PR]

by miwavege | 2013-01-13 17:24 | オリーブオイル

『オリーブオイル講座』第2回


1か月の間、待ちに待っていた「オリーブオイル講座」の第2回目レポートです。

第1回目の記事は、こちらからどうぞ♪


今回のテーマは
「オリーブオイルと健康」

オリーブオイルは、身体にいいらしい…ということは漠然とは知っているものの、
どこがどういいの?…というのは、正直よくわかってない…かも(^_^;)

今回は、そのあたりのところをスッキリ解決!です(^_^)


オリーブオイルは、乳児にも安心して食べさせることができるほど、
身体にやさしいオイルだそう。
オリーブをそのまましぼってできる、いわば「100%フレッシュジュース」のような
ものだからこそ、ビタミンなどの抗酸化成分も豊富に含まれています。
オイルの中で、最も酸化されにくいオイルだそうですよ。

ほかの食用油との抽出方法や主成分、効果や弊害の違いや、
さらに日常使いにおススメのオイルと要注意のオイルも詳しく教えていただきました。

ふむふむ。知らなかったことがたくさんだわ。。。やっぱりね(〃ω〃)


次はテイスティング。
c0185115_1771218.jpg



今回は、この2種類のオイルを。
c0185115_178482.jpg



テイスティングは
「外観」「香り」「味」「最終的な印象」の要素を、さらに細かく分けて、
それぞれ点数をつけていき、その合計点が高いほど優れているオイル
…とされるそうです。

見た目と味の強さ、香りは必ずしも一致しないのですが、
ここはテイスターの感覚や好みもかなり反映されると思うので、
責任重大なんだろうな。。。
香りや味を表す形容詞も「刈ったばかりの草のような」とか
「グリーントマトのような」とか。
その人個人が重ねてきた経験も、大きく影響するような気がします。

だからこそ、ものすごく面白い!


最後はお楽しみ、試食のコーナー\(^▽^)/

今回のお料理はこちら
c0185115_1784266.jpg
柿のレモンマリネ
リコッタチーズ(めちゃウマ!)
パンツァネラ(パンのサラダ)
生ハム
ミネストローネスープ


そのまま食べた時と、オリーブオイルをかけたときとの味の違いを、
実際に自分でたしかめてみます。

この中では、ミネストローネが一番違いを感じたかな。

野菜をコトコト煮込んで、味つけはお塩だけ。
ダシは一切使っていないそう。
お野菜の甘味がじんわりと出ていて、ものすっごくおいしくて、やさしいお味です(^_^)

どうしても家で作ってみたくて、
講座後に、材料と作り方を教えてもらっちゃいました(*^.^*)
これからの寒い季節に、ココロも身体も、ポカポカ温めてくれそう♪


こんなに楽しくてワクワクの講座、
1月からも継続決定!!です\(^▽^)/


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村


[PR]

by miwavege | 2012-11-10 17:16 | オリーブオイル

『オリーブオイルの魅力』講座・第1回


オリーブオイル、よく使いますか?

我が家では、毎日とはいかないまでも、
手を替え品を替え、しょっちゅうお料理に登場させています。

健康にもよさそうだし、それに何といってもオイシイし(*^.^*)


でも、オリーブオイルのこと、ちゃんとわかって使っているかと言えば…
答えは「No!」。明らかに(^_^;)。。。



そんなところへ、
大の仲良しのYちゃんから、オリーブオイル講座へのお誘いをいただきまして♪


昨日は、その第1回目でした。
申し込んでから楽しみで楽しみでしかたなかったので、
ワクワクしながら参加してまいりましたよ♪


講師は、オリーブオイルソムリエの松村成師さん
北海道で第一号のソムリエさんだとか。
現在、札幌中央区で「オリーブオイル市場」というお店を営んでおられます。

知的でさわやか系のイケメン先生の登場に、
Yちゃんと私、ガゼンやる気UP~~~~\(^▽^)/
おばちゃんまる出しじゃん(^_^;)


講座は、まずは「基本編」ってことで、
・オリーブオイルとは何か?
・「エクストラヴァージンオリーブオイル」と「ピュアオリーブオイル」の違い
・オリーブが収穫されてオイルになるまでの工程
・保存方法と賞味期限
・主な産地
などのお話。
知っているつもりで知らなかったことも数多く。
これまで疑問に思っていたことも、わかりやすく教えていただき、
スッキリ解決!です(*^.^*)

後半は、オリーブオイルのテイスティングを。
c0185115_2128161.jpg

ちょっぴりプロ気分を味わったりして(^_^;)。。。
(「形」から入るタイプの人間なんでね(笑))
ふだんは、こんなふうにじっくりと味わうことがないだけに、とっても新鮮な経験です。


産地によって、オイルの味わいや香りがホントに違うんですよ。
だから、食材との相性も違うし、調理法によってオイルを使い分けることによって
素材のおいしさがしっかり引き出され、お料理も美味しくなる、ってワケです。


う~~ん、奥が深い、実に深いっ!!!
おもしろい!!!



今度はお料理3品それぞれに、3種類のオリーブオイルをかけて、
その相性を舌でたしかめる…という、お楽しみ、試食のコーナーです♪
c0185115_21285225.jpg


う~ん。違いを一番感じたのはサラダかな。

それと、
「お豆腐と、おそうめんにオリーブオイルがすっごく合う!」
…って新発見に、またもやテンションがUP(^_^;)
新鮮な感動だらけだ~ね(笑)

人それぞれ好みもありますが、
私はグリーンタイプのオイルが好みかな~~~(*^.^*)


…というワケで
内容盛り沢山の第1回目が、あっという間に終了。
ホントにあっという間だったわ。
講座の進行も、スムーズでお見事!としか言いようがありません(*^.^*)
次はなに?次はなに?…とワクワクさせてくれる感じ。
まったくムダがないんですもの。
そんな点でも、とても勉強になりますぅ(^_^)
ありがとうございますm(_ _)m


来月の第2回目が、もはや待ち遠しくてしかたない!


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by miwavege | 2012-10-12 21:34 | オリーブオイル