『オリーブオイル講座』・最終回


もう10日ほども前の話になっちゃったのですが(^_^;)、
最終回ということもありますし、自分の記憶に残しておくためにも
きちんとアップしておきますね(^_^)


昨年秋からはじまった「オリーブオイルの魅力」講座、
いよいよ最終回を迎えてしまいました(T_T)

とにかく、オリーブオイルについて知らなかったことがこんなに多かったんだ~
…っていうのが正直な感想。
と同時に、若い頃にくらべて健康に関して色々不都合が出始めるこの年代に
知ることができたのは、むしろラッキーだったのかな…とも思うのです。
健康にいいってだけでなく、とにかく美味しいっ!!
これが一番ですねっ(≧∇≦)♪


今回のテーマは、前回のつづき
「北部・中部イタリアのオリーブオイル」

まず、北部イタリアでは
北側と南側とで「バター文化圏」と「オリーブ文化圏」に分かれるそう。
これはオリーブ栽培の北限である北緯45度をはさんでいるため。
北側は畜産が盛んで、ラードやバターなどが多く作られているそうなんです。

中部イタリアは、南部に比べるとオリーブの質は高くないものの、
経済的に豊かで、市場への売り出し方も積極的なため、
世界的に有名なオイルが産出されているとか。
そうそう、首都ローマは、この地方にあるのですね。
…っていまさらっ??

いやぁ、私ね、恥ずかしいくらい地理が苦手でね(^_^;)
イタリア…というと「長靴の形の国」っていうイメージしかなくて、
実は、前回の講座のあと、世界地図を広げ、イタリアをじっくり見て
ローマやナポリの位置をあらためてしっかり認識できた…というこの事実(汗)!!

この講座を受講しなかったら、もしかして一生ローマの位置を
知らないままだったかも(^_^;)
そういう意味でも、ホントによかったよかった(*^.^*)



あらら、話がそれてしまいましたね…(^_^;)

もとに戻しましょう(笑)


今回のテイスティングに登場したオイルたちがこちら。
c0185115_17111266.jpg
(左)北部リグーリア州代表・タッジャスカ
(右)中部トスカーナ州代表・トゥスコ

タッジャスカは、実が真っ黒に熟してから収穫するそう。
そのためか、コクがあって、独特の香りがします。
トゥスコは、見た目にごりがあって、トロリとしていて、苦味も強めな感じ。



このオイルたちを使って、お楽しみの「デモ」&「試食」の時間ですよ~~\(^▽^)/

c0185115_1712325.jpg

写真・左の盛り合わせは
(上)豆のスープ
(下)じゃがいものインサラータ・パンツァネッラ・カルパッチョ

デモで作ってくださったのは「パンツァネッラ」(野菜とパンのトスカーナ風サラダ)
オイルはトゥスコを使っています。
野菜をたっぷりいただけるし、たくさん食べても大丈夫(笑)
オリーブオイルのさわやかな風味とマッチして美味美味♪

写真・右は「フリッタータ」(イタリア風オムレツ)、オイルはタッジャスカで。

トロトロになるまで火を入れた新タマネギがたっぷり入っているので、すっごい甘いの♪
オリーブオイルもたっぷり加えているので、ふわふわでジューシー(*^.^*)
これ、家でも作ってみたのですが、これまで食べたことのないような食感に
家族からも「Buono!」という絶賛の声が。
…なんちゃって、スミマセン、話盛った(^_^;)
日本語で「おいしい!」って(笑)



…というワケで、全6回シリーズの「オリーブオイル講座」楽しく終了しました♪

参加して、ホントによかった(*^.^*)
オリーブオイルの魅力、堪能させていただきました。

松村先生、ありがとうございましたm(_ _)m


…って、何だかお別れムード全開になってますが(^_^;)

実は、4月からは、新しい講座「かんたんイタリアン」が始まるのです(*^.^*)
季節の素材と、オリーブオイルをたっぷり使った、家庭でもできるお料理を教えていただく予定。
講師は、もちろん松村先生ですよ~♪

その様子、またこちらでご紹介します。
お楽しみに(*^.^*)

To be continued


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by miwavege | 2013-03-24 17:19 | オリーブオイル

<< Color Your Plate 『野菜ソムリエ』交流会 >>