さよなら、ジョーちゃん。


今朝、目覚めてすぐに飛び込んできたこの訃報、
驚きと悲しさと虚しさに、心が重い朝を過ごすことになってしまいました。


『歌手の柳ジョージさん 急死』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111014-00000500-sanspo-ent


柳ジョージ、ファンの間では、親しみをこめて「ジョーちゃん」と呼ばれていました。


私は、うんと若いころから、ジョーちゃんが大好きでした。
まだ学生だったころです。

ハスキーボイスと、バーボンとタバコの煙、
まだハタチそこそこの私にとっては、
「大人の男性」を感じさせてくれる、魅力的なひとでした。



レコードもたくさん買って、
それを録音したカセットテープがすり切れるほど、
毎日毎日、何度も聴いていました。

ライブにも行きました。


シャイで口下手だけど、
優しい笑顔が、穏やかであたたかな人柄を感じさせてくれるひとでした。


享年63歳。
まだまだ若い、若すぎる旅立ちです。


去年、
札幌にライブに来てくれたとき、
迷いに迷って、行かないことを選択してしまったこと、
いま、とても後悔しています。

もう一度だけでも、お会いしたかった…。


さよなら、ジョーちゃん。
ありがとう。

心からご冥福をお祈りします。




[PR]

by miwavege | 2011-10-14 09:30 | etc・・・

<< 新しい出会い(*^.^*) 秋の味覚 >>