身体と地球にやさしいランチ会


まもなく、
藻岩山の中腹に、ステキなレストランがオープンする予定だそうです。
『天然キッチン 森のヤシンカ』
…というお店。

お店の名前「ヤシンカ」って何?
「野心家」?
いえいえ、オーナーご夫妻の穏やかでナチュラルなお人柄からして
決してそういう意味ではなさそうです。

「ヤシンカ」
反対から読むと…
「カンシヤ」

そう、「感謝」…という意味がこめられているらしいのです。

なるほど~~~\(^▽^)/


今日は、そのプレオープンイベント
「菜食で幸せ連鎖~『菜食料理人RYOYAさんのお食事会』」のお誘いを受け、
友人と参加してきました♪

ゲストは、
菜食料理教室「TAPANAPPA」を主宰されている
カリスマ菜食料理人・RYOYA(高嶋綾也)さん
お若いのに、しっかりとしたポリシーをお持ちなことに感心(^_^)
しかも…イケメン(*^.^*)。。。ぐふふ♪
c0185115_21513938.jpg
←ほらねっ?(*^.^*)




ランチ会は、
まずはRYOYA氏のお話から始まり、
彼が菜食を取り入れるようになったきっかけ、
現在の「食」の問題点、
地球の環境保持の大切さ、また、それを実践するためにはどうすればよいか、
…など、氏の経験を交えながら、わかりやすく、ときにはユーモラスに
伝えてくださいました。

続いて、
「菜の花とひじきのあえもの」と「ローフードのティラミス」のデモンストレーション。

そして、いよいよお待ちかね、
「菜食ランチ会」のはじまりです~~~♪

c0185115_2235274.jpg

このランチョンマットとお箸袋は、一枚一枚、手描きだそうです。
絵の具は、土など天然のもの。
ナチュラル感覚たっぷりで、色合いといい、タッチといい、とってもほっとさせられます。
このお店のコンセプトが垣間見られますね(*^.^*)



▼菊芋とジャガイモの豆乳ポタージュ
c0185115_2202212.jpg
菊芋は「はじめまして」です。
とにかくやさしい味。
菊芋は食物繊維たっぷりで、生活習慣病対策にもよさそうです。



▼森のヤシンカプレート
c0185115_2265110.jpg
グラスの中は
「温野菜(カブ・ブロッコリー・カリフラワー・ズッキーニ)とトマト・にんじん・スプラウト」、
さきほどデモで見せていただいた「菜の花とひじきのあえもの」、
しめじのフライ・豆腐とゆずのソースがけ
おからこんにゃくと小麦たんぱくで作ったハンバーグ
桜色の大根マリネ(桜色は紫キャベツの色素から)

ハンバーグは、お肉を使っていないとは思えないくらいのボリューム。
ふんわりしていて、ジューシーでとってもおいしかったです♪



▼ローフードのティラミス
c0185115_22174774.jpg
さきほどRYOYAさんがデモンストレーションしてくださったもの。
チーズもクリームも、もちろん使われていませんが、
コクがあって、なめらかで、ホントにティラミス(笑)
ものすっごくおいしかったですっ(*^.^*)
これは、レシピも教えていただいたので、
いつかぜひ挑戦してみたい!!!



ごちそうさまでした(*^.^*)


「菜食」=「葉っぱオンリー」(笑)
…というイメージが、見事にくつがえされました(笑)…ごめんなさい(^_^;)

そして、
菜食を取り入れることの意義、地球環境問題、農薬や化学物質の使用…など、
とても勉強になりました。

私は「食」への関心は深いほう…と勝手に自負していましたが、
知らなかったことがたくさん。。。
正直、あまりの自分の無知かげんにちょっぴり自己嫌悪もおぼえてしまったくらい。
でも、
「知らなかったなら、これから知ればいい!」
と思い直すことにしましたよ(o^-')b

またまた勉強したいことが増えちゃった(笑)


そういう意味で、
刺激をたくさんいただいた、とても有意義な食事会でした。

スタッフのみなさん、
そして誘ってくださって、この時間をご一緒してくださった友人に
感謝。。。です(^_^)
[PR]

by miwavege | 2011-04-22 22:33 | etc・・・

<< 3年目の春 たまには豪華に♪フレンチランチ... >>