燃えた!!☆リ・スタート


北海道バスケットボールクラブ(旧・レラカムイ北海道) vs 東芝ブレーブサンダース
の試合を観戦してきました。

ここ1週間ほどマスコミをにぎわせてきた、旧レラカムイ運営会社の
JBL(日本バスケットボールリーグ)からの除名問題。
チームがJBL直轄の運営になり、チーム名も変わって再スタートした今週末の2試合。
昨日は負けを喫してしまっただけに、
今日はどうしても勝ってほしい!という願い(祈り?)を込めての応援です。





北海道に「レラカムイ」という男子バスケチームが立ち上がったのが4年前。
サッカー、野球に続く3つめのプロスポーツの参入…ということで、
こりゃ、応援せねばなるまい…と、軽い気持ちで試合を観戦に行ったのが、
私にとっては大きな出会いになりました。
それまでの人生において、バスケとはほとんど接点のなかった私。
しかし、「ナマ」の迫力を目の当たりにし、
「世の中にこんな面白いものがあったとは…」
と、いっぺんにとりこになってしまいました。

コートの床にすれたシューズの「キュッキュッ」という音、
ボールがゴールを割ったときの「シュッ!」という音、
まばたきも許さないほどのスピーディーな試合展開、
味方のゴールが入ったときの高揚感、


そのすべてが新鮮で、どうしようもなくワクワクして、
試合を見に行くことが、楽しみのひとつになった1年目。

シーズンオフには、ファン感謝イベントや、公開練習にも参加、
2年目はゴール裏(SS席!)のシーズンシートまで購入し、
ホームの試合にはすべて足を運ぶほど「レラカムイ」にのめりこんで行きました。

しかし、残念なことに、チーム成績は芳しくなく、毎年下位を低迷、
試合を見に行っても「勝ち」に恵まれることは少なく、
「また負け試合を見せられるのか」という思いから、徐々に足が遠のいていきました。

3年目である昨シーズンの観戦は3試合のみ。
今シーズンは、まだ1試合も見ておらず、
「そろそろ見に行ってみるか…」
…とチケットを手配し終えたときに持ち上がった今回の「除名騒動」。

複雑な想いをかかえての今日の観戦となりました。






「Rera Kamuy」のロゴが消えた白いユニフォーム、
空席が目立つ客席、
ショーアップされた演出もなく、淡々とゲームは始まりました。
1ピリ、2ピリまでは、選手たちも精彩を欠き、ゴールにもことごとく嫌われ、
暗いムードただよう試合展開。
しかし、後半、3ピリにいいところで3Pが決まるようになり、
ディフェンスも固くなり、同点に追いついて3ピリ終了。
4ピリでは、会場の応援も熱を帯び、
シュートが決まるたびに観客総立ちになったり、ウエーブが起こるほどの盛り上がり。
私も、一緒に行った友人とともに
大声を張り上げ~の、
飛び上がり~の、
熱い声援を送った甲斐あって、お見事逆転勝ち\(^▽^)/
c0185115_2255456.jpg


いやぁ、ホントにホントにうれしかった(*^.^*)

感動で泣きそう。。。

不安定な環境のなか、
心をひとつにしてがんばってくれた選手たちに、感謝、感謝…です。


こんな熱いゲームを今後も見せることができたなら、
スポンサーに名乗りをあげてくれるところが現れるかもしれない。

どうかこのまま、チームが北海道に残りますように。

神様、どうかどうか…お願いです。。。
[PR]

by miwavege | 2011-01-23 22:19 | etc・・・

<< ワイワイ新年会(*^.^*) 『カラー・パワー!・色って不思... >>